Alice Nine


快進撃を続けるAlice Nineのニューシングルは
切なく美しいメロディアスロックチューン


「BLUE FLAME」Alice Nine
【通常盤】¥1,260(税込)
http://www.pscompany.co.jp/alicenine/
資料提供/徳間ジャパンコミュニケーションズ




 去ってしまった大切な人を想う未練、後悔がテーマとなっている作品。疾走感あるバンドサウンドでありながらも切なく美しいメロディアスなロックチューンとなっている。CDの購入者特典も多彩な展開が行われている。
 ※詳しくはオフィシャルHP http://www.pscompany.co.jp/alicenine/ にて。!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*

 華美なビジュアルを放ち、シーンを牽引するAlice Nine。日本国内にとどまらず、アジア、ヨーロッパなどの海外でも高い人気を誇っている。今回ボーカルの将さんとドラムのNaoさんにお話を聞いてきた。人気アーティストも1日にしてならず。彼らの歴史を参考にしてください!!


☆1 ニューシングル「BLUE FLAME」リリースしましたね。大切な人が去って行ってしまう切ない歌に感じましたが「BLUE FLAME」というタイトルはどういうところから?

★1 [将]未練、後悔という言葉が今回の楽曲から受けたイメージだったんですね。そこから愛しい人が去っても気丈にしているが未練、後悔でいっぱいという内容を書き上げました。タイトルについては一見沈静化しているように見えて実はまだ熱く燃えているというところから「青い炎」=「BLUE FLAME」にしよう、と思ったんです。



☆2 このジャケット写真も青い煙のようなものにくるまれてますもんね。


★2 [将]水に青いインクを垂らすと色がほどけていくように広がっていくんです。その方式でこの青い炎のイメージを出してみたんです。こういう視覚からも曲のイメージをつかんでもらいたいな、って。



☆3 先ほど、楽曲から受けたイメージとありましたが詞は後からつけるんですか?

★3 [将]そうなんです。いつも詞は楽曲が出来てその楽曲から受けるインスピレーションで書いてます。楽曲はメンバーがあげてきた大元のたたきとなる曲を全員で作り込んでいくんです。そして僕がそこに言葉を入れ込む、という。


☆4 握手会、ミニライブ、スタンプラリーなどなどCDを購入した特典が多彩ですね。(特典企画の詳しくはオフィシャルサイトを見て下さい)

★4 [Nao]せっかくCDをリリースさせてもらうんだからお祭りのようにしたいな、という意味もあります。ファンの方に喜んでもらいたいし、楽しんでもらいたい。ただ、この企画はあくまでもおまけです。一番は楽曲を聞いてもらいたい。曲を楽しんでもらってそのうえで企画も楽しんでもらいたい、っていう。


☆5 特典といえばまず初回盤AとB、それぞれPVが入っているんですね。

★5 [将]AとBの映像は全く違うものです。今回のPVのストーリーが「あるバンドが解散してそれぞれバラバラになってしまう。だが、解散したことをそれぞれが後悔するんです。また戻ってみんなでやれたら、という苦悩を抱えている」というものなんです。初回のAは演奏シーンが多く入っていてバンドをより感じてもらえる作りになってます。Bはストーリーを楽しんでもらえる作りにしているんです。
[Nao]メンバーがやさぐれているんです(笑)。
[将]普段メンバーの見せないところを見せようというコンセプトもあったんですね。Nao君は普段優しいのでこのストーリーの中では荒ぶってるんですよ(笑)。



☆6 3枚購入して応募するともれなくDVDがもらえるんですね。これはどういう内容になっているんですか?

★6 3枚も購入してくださるんだから楽しんでもらえる映像を!と考えてます。「コンドウマニア0」というタイトルなので私の原点を見せようと思ってます。もうプライベートすぎるやろ、っていうくらいの。メジャーデビューする前のストリートの場所なんかも行きたいなって思ってます。楽しみにしてて下さい!!


☆7 未だに「ありすないん」と検索したら「アリス九號.」とドットもついて変換で出てきます。アルファベット表記が正式名なんですよね?


★7 [将]う〜ん。これはいろんな説があるんですよ(笑)。
カタカナ漢字はとってもインパクトがあってよかったんですけれども、字面のイメージが付き過ぎてしまったんです。色々な楽曲をやっていてもこの字面のイメージが先に来てしまって楽曲とのズレが生じてしまった、と感じるところがあったんです。そういう流れもあって紹介していただく時は英語表記の方がフラットに楽曲に入っていけるのかな、と英語表記に統一したっていう感じです。ただ、変えた訳ではないんですよ。カタカナ漢字でも間違いではないですし、僕らが変わったという訳では全くないですし(笑)。



☆8 読者に一言お願いします!!

★8 [将]Alice Nineらしいメロディラインとバンドだからこそ出来る疾走感のあるアレンジがコンパクトにまとまった6月にぴったりの楽曲です。ぜひ聴いてください。
[Nao]この作品のテーマが後悔です。誰しもがしてきたであろうし、またするかもしれない。強く力になれる曲です。ぜひ聴いてみて下さい。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【初回限定盤A】¥1,890(税込) 【初回限定盤B】¥1,890(税込)
●アーティストプロフィール●
2004年結成。バンド名を「アリス九號」から「アリス九號.」そして結成5年目に「Alice Nine」表記を変更。枠にとらわれない幅広いジャンルの楽曲、ファンと共に「楽しむ」ことを最大限に考えたライブが人気で日本ならずアジア、ヨーロッパでも高い評価を受けている。
《オフィシャルHP》
http://www.pscompany.co.jp/alicenine/
(別ウィンドウが立ち上がります。)
「BLUE FLAME」購入はこちらから☆
(別ウィンドウが立ち上がります。)

音楽トップ