DOUBLE


おかえりDOUBLE!!アーティストとして、
自立した大人の女性として決意を感じる力作


「WOMAN」DOUBLE
¥2,700(税込)
http://www.artimage.co.jp/artists/double/top.html
資料提供/フォーライフミュージックエンタテインメント




 病気による休業宣言をして世の中を驚かせたのが約2年前。4年ぶり待望の本格復帰オリジナルアルバム。心機一転トレードマークだったロングヘアを50cmカットしてショートボブなったDOUBLE。(すごくよく似合ってる!!)K-POPに刺激を受け新たなエネルギーを注いだ今作は喜びも悲しみもすべてを受け止め歌い続けるDOUBLEの人生が刻まれている気がする。



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*

 「姉御」と呼ぶにふさわしい潔さはあるが実際お会いしたDOUBLEさんは「淑女」ともいえる上品さを持ち合わせた女性だった。すごく女性らしい女性。そんな彼女のニューアルバムのタイトルは「WOMAN」。DOUBLEの女性観について聞いてみた。


☆1 4年ぶりのアルバムですね。作品の数々から“女性”感を感じます。

★1 タイトルは一番最後につけるんです。コンセプトを決めて作っているわけでもないんですよ。出来上がってみると1曲を除いて全て恋愛の歌で。アルバム全体を通してみると女性の強さと儚さを表した作品になったな、と思ったんです。


☆2 作品を作る時は自分を投影させているんですか?

★2 実際に経験したことをそのまま書く場合もありますが、自分の願望を書く場合もありますね。経験した事もそのままではなくて物語風だったりとか比喩的に書いたりしてます。


☆3 DOUBLEさんに“いい女”というイメージが強くあるのですがDOUBLEさんの考える理想の女性像はあるのですか?

★3 全然いい女じゃないですよ(笑)。理想としている方は櫻井よしこさんです。彼女は自分の信念を持っているので発言が理路整然としていて的確なんです。話し方もおだやかで決して人を威嚇するような言い方はしないんですよね。そういう所も見習いたい点です。


☆4 櫻井さんの事はいつごろから目標としていましたか?

★4 20代の半ば頃ですね。厳しい内容について発言をする事になった時に声を荒げてしまう事ってありますよね。ヒステリックになってしまうというか。櫻井さんも追及する場合などがあるのですが決してヒステリックではない。厳しくはあるのですがそこにも知的さがきちんと備わっているのが見えるんです。こうあるべきだと思わせてくれますね。


☆5 DOUBLEさん自身もとても落ち着かれていて正直意外でした。作品からはすごく女性の感情が強く出されているので感情の強い女性かと。

★5 (笑)。実際の私はどちらかというと冷静な方だと思います。アーティストの「DOUBLE」と実際の私にギャップがあるとはよく言われます。「こんなに話しやすいとは思わなかった」とも。ビジュアル的なイメージを考えて作ってきたんですね。他の人と同じようにスタートラインに立った時に突出していないと埋もれてしまうのでセクシーを意識していました。実際そういう恰好が好きでしたし。でもそういう風貌だと怖いというイメージがあると思うんですね。実際話してみてまさに典型的だったと思われるのはすごく嫌でしたし、人を怯えさせたくもないので(笑)あえてソフトな話し方を心掛けていたところはありますね。


☆6DOUBLEさん個人についてもお聞きします。
アーティストになろうと思ったきっかけはなんだったのですか

★6 たまたま受けたオーディションに受かったためなんです(笑)。DOUBLEははじめ音楽を制作されていた方が歌を歌える人を探して二番目の姉に声をかけたんです。それで姉が私に声をかけて3人組でアルバイトとしてやっていたんです。そのアルバイトの流れの中でその制作の方がオーディションを受けよう、という事を言って流れで受けたら受かってしまったんです。


☆7 DOUBLEさんは三姉妹ですよね?一番上のお姉さんは参加されなかったんですか?

★7 一番上の姉は音痴なんです(笑)。一番上の姉はすごく音楽のセンスもよくてアメリカ留学をしていたんですけれど向こうのR&Bなど色々情報をくれて私達二人の妹にすごく影響を与えてくれたんですね。でも音痴なんです(笑)。的確な意見をもらえるので今でもデモ楽曲があがったら姉に聴いてもらいますよ。



☆8 これまでにあったスランプの時期はいつでしたか?

★8 2009年の終わりから神経性胃腸炎で休業を余儀なくされてしまったんですね。その休養期間が苦しかったです。仕事をする意欲はあるのに体の調子が安定しないことで周りにも迷惑がかかってしまう、だから仕事をさせてもらえなかった。当然の話なのですがそれが辛かったですね。落ち着いてきたし大丈夫かな、と思って仕事をしてみるとやっぱりしんどくて。ちょっとでも出来ない、このまま復活できるのだろうかと先が見えないことが不安で仕方なかったです。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●アーティストプロフィール●
98年SACHIKO、TAKAKOの姉妹でシングル「For Me」にてデビュー。パートナーである姉を病気で失うも2000年からはTAKAKOのソロとしてDOUBLEを再始動。近年では清水翔太、安室奈美恵、VERBAL(m-flo)、ZEEBRAとのコラボレーションも話題となる。日本のR&Bを牽引してきたdiva。


http://www.artimage.co.jp/artists/double/top.html
(別ウィンドウが立ち上がります。)
音楽トップ