Half-Life


「一生懸命頑張っている人へ」
リアルな人間模様を描き出した渾身のミニアルバム


「drama」Half-Life
¥1,800 (税込)
http://half-life.jp/
資料提供/tearbridge rocords




 メジャーデビューから2年。ただ熱量を放出するのではなく体温の通った言葉を届けることと向き合い、歌詞・楽曲制作ともに新たな1歩を踏み出したHalf-Life。
“知らないことを知らなかった”「アオイ」“いつもの日々に幸せがあった”「after room」“ぶん殴った壁にこめた拳をみせろよ”「夢追い人」歌と3ピースのアンサンブルを見つめ直し、渾身の力を込めた全6曲。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-**-*

 縁があるバンドだと思う。「Half-Life」というバンドはもうすでになくなっていてもいい局面を何度も迎えているのにその都度崩れずに浮かび上がっている。「俺は運を持っていると思う」(ベース岡村)・・・そうだと思う。でも運だけでは限度がある。彼らの1stシングル「J-POP」は人気ドラマ「モテキ」のエンディングテーマに大抜擢。「君はJ−POPが嫌いで 僕はLOVESONGが嫌いだ」強烈な歌詞とパンチの効いたメロディは音楽ファンにたちまち刺さり大注目バンドとなった。「Half-Life」どんな人たちなの?



☆1 バンクーバーで結成されているんですね。

★1 【岡村】僕がバンクーバーに留学していたんです。そこで現地の人と初代「Half-Life」を結成したんです。その後同じくバンクーバーに留学していたヒロシと知り合ってバンドのボーカルとなりまして。ドラムのユウくん(福島)が加入するのは日本に帰ってきてからです。


☆2 メンバーチェンジしているんですね。

★2 【岡村】初代「Hail-Life」ですが僕とカナダ在住の日本人と中国人の3ピースでした。陽気なサウンドをやっていましたよ。スカとかメロコアとか(笑)。今の「Half-Life」は歌詞はヒロシが手掛けてリズムはユウくんが手掛けているので当時の原型は全くありません。まさかここまで進化するとは(笑)。


☆3ニューミニアルバム「drama」。6曲収録ですがオムニバス小説を読んでいる感覚でした。

★3 【上里】歌ってどんな歌でもそこに主人公がいるじゃないですか、今回のミニアルバムリリースに際して楽曲を作ったらそれぞれの歌に生々しい物語が出来たので「ドラマ」とつけてみたんです。


☆4 リアルですね。誰にでもあると思うのですが人の心の闇を覗いた気がします。

★4 【上里】うまく行かない時が重なることってあるじゃないですか。そういう事に対して僕は極端に落ち込むんです。「あぁ俺ってこういう人間でしかないんだ」って。一人で深みに入っていっちゃうんです。


☆5 スランプだった時代はありますか?

★5 【岡村】何度もあります(笑)。音楽業界の人に声をかけられてのぼり調子だった時にヒロシとユウくんが別のバンドを組んでいたということをネットで知るんです。
【福島】当時のタケトに僕は不満を持っていたんです。練習に来ないし、来ても遅刻で。それで僕がやっている別のバンドにヒロシを誘って、タケトに解散を告げるつもりだったんです。でもその告げる前にやったライブで関係者に声をかけられることになって。「あれ?これは解散したらあかんかな」って。
【上里】それで僕たちが別のバンドでやっていることをタケトが知ってすごく落ち込んだんですね。そこから彼の態度が変わったんです。

【岡村】それからも大きなスランプがくるんです。avexとは違うレコード会社からデビューが決まったんですけれど直前になって契約を切られちゃいまして。
【上里】僕たちも悪かったんですよ。デビューできるって浮かれちゃって曲を作るとかデビューにむけての努力をしなかった。プロになる、という意識に欠けていたんです。
【岡村】そのショックが大きくて解散か、という流れになってしまったんですけれど事務所の社長から「思い出作りにCDでも出してみたら」って言われて3曲入りのCDをリリースしたらavexさんが声をかけてくれたという。


☆6 影響を受けた本、映画があれば教えてください。

★6 【上里】映画「告白」です。殺される側、殺す側ありえないと思いながらも可能性はあるんですよね。生きることと死ぬことって隣り合わせだなって。人っていつ死ぬか分からない。だから生きていられる間に悔いは残したくないなってすごく思ったんです。それを気付かせてくれたのがこの映画で。この映画にインスパイアされて「深呼吸」(2ndアルバム「table」1曲目)という楽曲を作ったんです。


☆7 旅で印象的だった所は?

★7 【福島】鹿児島。桜島から煙が出ていたんですよ。それを見てビビりましたね。こんないつ噴火するか分からないのに鹿児島の人は普通に暮らしているんですよ。「SRホール」といいうライブハウスは鹿児島の街中にあるんですけれどそこから桜島の煙が見えるんです。すごく衝撃的でしたね。


☆8 では読者に一言PRを!

★8 【上里】今回のアルバムは一生懸命頑張っている同世代の人にむけて作りました。自分達が目標にしているものにあきらめずに進んでほしいと思います。今くすぶっているようならこのミニアルバムを聴いて「ここで終わってたまるか」って奮起してもらいたいですね。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

●アーティストプロフィール●
2000年カナダのバンクーバーにて結成。2005年東京を活動の場に移す。2009年メジャーデビュー。翌年1stシングル「J-POP」をリリース。 この楽曲がテレビ東京ドラマ24第20弾特別企画"モテキ"のエンディングテーマに抜擢。楽曲のクオリティの高さに一躍注目のバンドとなる。
http://half-life.jp/
(別ウィンドウが立ち上がります。)
音楽トップ