ノンアルコールの甘酒は、発酵食品の良いところだけを最大限に生かした”お米のヨーグルト”などと呼ばれる滋養豊かな健康食品。

自宅に炊飯器があれば、実に簡単に作れます。うるち米でも餅米でも美味しく出来て、麹菌がとっても身体に良いので、五穀のぷちぷちつぶつぶした食感がたまりません。60℃以上の加熱にご注意を。




五穀ご飯の甘酒

自宅に炊飯器があれば、実に簡単に作れます。うるち米でも餅米でも美味しく出来て、麹菌がとっても身体に良いので、五穀のぷちぷちつぶつぶした食感がたまりません。60℃以上の加熱にご注意を。


<材料>(3人前)
・五穀ご飯(冷や飯)…300g ・熱湯…300cc ・乾燥麹…100g


<作り方>
 @五穀ご飯を炊飯器に入れて熱湯を加え、混ぜ合わせる。 
 A60℃くらいの温度になったら、乾燥麹をほぐしながら入れて、さらによく混ぜ合わせる。
 B布巾をかけてフタをせず、保温にセットする。12〜15時間で甘酒になる。
 C味見して、好みの甘さになったら器に盛っていただく。


甘酒とメレンゲのふんわり蒸し

甘酒とメレンゲで、しっとりふわふわ上品な和風スイーツを作ってみませんか?そっと桜を飾ったこのスイーツは、
おうちでもピクニックでも、そして手土産にしても楽しくいただけるので、春の訪れを喜ぶデザートタイムのお供にぜひ
おすすめです。(桜の塩漬けはお茶屋さんに尋ねてみてくださいね。)

<材料>(2〜3人前)
・甘酒…2カップ ・しょうが汁…小さじ1 ・メレンゲ(卵白)…2個分 ・グラニュー糖…小さじ2 
☆はちみつジンジャーソース☆
・はちみつ…大さじ2 ・しょうが汁…小さじ1/2  ・トッピングに桜の塩漬け…適量 

<作り方>
@甘酒を鍋に入れて弱火にし、全体の量が半量になるまで煮詰めて、しょうが汁を加える。
A甘酒に上新粉を入れ切るようにして混ぜ合わせる。
Bメレンゲを五分立てに作り、グラニュー糖を2回に分けて加える。角が立つまで泡立てる。
C甘酒に堅く泡立てたメレンゲを3回に分けて加える。ヘラで、切るようにして混ぜ合わせる。
D生地を耐熱器の半分の高さまで入れて、トントンと台に落として表面を整える。
Eふた(アルミ箔でもOK)をして、蒸し器で10分くらい中火で蒸す。竹串で中央を刺してみて生地が付いてこなければ蒸し上がり。
Fはちみつジンジャーソースを作る。鍋に、はちみつとしょうが汁を入れて煮る。
Gふんわり蒸しに水に浸けて塩抜きした桜の塩漬けを飾って、温かいはちみつジンジャーソースをかけてどうぞ。


100%甘酒の白パン

甘酒で生地をこねたら、とってもふわふわ・もちもちのパンが出来ました。甘酒の自然な甘みで深い満足感が味わえるので、
そのまま食べても美味しいし、もちろんクリームやチーズ、バターやフルーツを添えても美味しくて、ついついいくつも食べてしまいそう。多めに作って冷凍しておけば、食べたい時に自然解凍でもトースターで焼いてもGOOD♪ 

<材料>(8〜10個)
・強力粉…200g ・薄力粉…100g ・甘酒…200g ・バター…20g ・砂糖…大さじ2 ・塩…小さじ1 ・ドライイースト…小さじ2
・上新粉(打ち粉)…少々

<作り方>
@甘酒でイースト液を作っておく。甘酒を人肌程度に温め、イーストを加えて溶かし、20分置く。 
Aボウルに強力粉、薄力粉、塩、砂糖、バターを入れて、イースト液を注ぎ入れる。
B手でつかむようにこね混ぜる。思い切り手でつかむようにこね回す。
Cだいたいまとまったら、台に取り出して叩きつけるように生地をのばし、手前から向こうに折り返して生地を横からつかみ、再び叩き付けるようにこねる。これを150回くらい繰り返すと、良いまとまりが出てくる。
D生地が薄くのびるようになれば、こねあがり。生地を丸めてボウルに移し、濡れたキッチンペーパーとラップで蓋をして暖かいところに20〜30分放置し、一次発酵。
E2〜3倍くらいに膨らんだら、台に取り出して手でガス抜きし、平らにする。
F生地を三つ折りにして8〜10等分する。生地を丸めて成型し、濡らしたキッチンペーパーをかぶせてパンが乾燥しないようにし、生地を10分休ませる。
G平らにしてガス抜きし、もう一度形を整えて上新粉を手につけて丸める。
Hオーブンペーパーを敷いた天板にパン生地を並べて暖かいところに置き、2倍の大きさになるまで発酵させる。乾燥しないように注意する。乾きそうになったら、霧吹きすると良い。
I生地が膨らんだら、200℃に予熱しておいたオーブンで10分程度、180℃でほんのり焼き色がつくまで焼く。
レシピトップ