大人も子どもも大好きなパン。
お食事としても、おやつとしても
美味しいパンを作ってみました。


  朝のモーニングにも最適!さらにお子様のおやつとしてもオススメのパン。
  また、ビールに合うことから大人にオススメの「プレッツェル」。
  たくさん作って家族で楽しみましょう。




オニオン&くるみパン

ぎゅっと詰まった白いクラムにオニオンとくるみが相性抜群!噛めば噛むほど香ばしいパン。
パンごはんにはもちろんのこと、しっかりしたおやつを食べたい時にもおすすめ!

<材料>(8〜10個分)
・強力粉…300g ・塩…小さじ2 ・砂糖…大さじ2 ・ドライイースト…大さじ1
・ぬるま湯…180cc ・卵…30g ・バター…30g ・くるみ…70g ・玉ねぎ…1/2個 ・上新粉…少々

<作り方>
@イースト液を作る。ぬるま湯(30〜35℃)に砂糖少々とドライイーストを加えて溶かし、15分おく。
Aボウルに強力粉、塩、残りの砂糖、バターを入れ、@と卵を注ぎ入れる。手でつかむように思い切りこね混ぜる。
Bまとまってきたら台に取り出し、叩き付けるように生地をのばし、手前から向こうに折り返して、生地を横からつかんで、再び叩き付けるようにこねる。これを150回くらい繰り返すとまとまりが出てくる。
C生地が薄くのびるようになったらこね上がり。生地を丸めてボウルに移し、ぬれた布巾やキッチンペーパーとラップでふたをして、暖かいところに20〜30分放置して一次発酵。
DCが2〜3倍に膨らんだら台に取り出して、ガス抜きをして平らにする。
Eみじん切りした玉ねぎと砕いたくるみを軽く炒って粗熱がとれたら生地に混ぜ込み、生地を3つ折りにし8〜10等分する。生地を丸めて成型したらぬらした布巾などで乾燥を防ぎ、約10分生地を休ませる。
F平らにしてガス抜きをし、もう1度形を整えて丸めて上新粉をつける。
Gオーブンペーパーを敷いた天板にパン生地を並べて暖かいところに置き、2倍の大きさになるまで発酵させる。
Hオーブンは予熱しておく。パンは切れ目を入れ、200℃で約15分キツネ色になるまで焼く。



プレッツェル

ほとんど発酵させずに焼き上げる食感のいいドイツ名物のプレッツェルは、
ラテン語で“組み合わせた腕”という意味。
ビールによく合う塩味のプレッツェル、風味や食感はパン屋さんによって様々です。

<材料>(6〜8個分)
・強力粉…150g ・薄力粉…150g ・ドライイースト…大さじ1 ・砂糖…大さじ1・1/2 ・ぬるま湯…50cc 
・無塩バター…20g ・塩…大さじ1 ・追加分の砂糖…大さじ1 ・牛乳…大さじ1〜お好みの量 
・岩塩などの粗塩やスライスアーモンドなど…適量 ・重曹…大さじ1

<作り方>
@イースト液を作る。ドライイーストと砂糖を混ぜ合わせ、人肌程度のぬるま湯を加えてダマがなくなるまでよくかき混ぜる。
A強力粉と小麦粉を合わせてよくふるっておく。
B溶かしバターを準備する。バターが溶けたら塩を加える。
Cイースト液の表面が薄く泡立ってきたら、ふるった粉に少しずつ混ぜ入れて、さらに溶かしバターを全部入れる。
D追加分の砂糖を加え、さらに牛乳を加えてよくこねる。水分が足りなければ牛乳を足していき、ねばりが出てきても、とにかくこね続け、まとまりが出来るようになるまで生地を練る。
Eこねた生地をまるくまとめてボウルに移す。十字に切り込みを入れ、ぬらしたキッチンぺーぺーなどとラップで蓋をする。暖かいところに20〜30分放置して1次発酵する。
F生地が2倍に膨らんだらガス抜きし、生地を6〜8等分して紐状(真ん中太めの両端細め)に伸ばし、プレッツェルの形にねじる。
G冷蔵庫の中で30分ほど休ませる。
H鍋に水を1000cc程はり、沸かして重曹を溶かす。沸騰したらプレッツェル生地を15〜20秒ほど箸などで軽く押さえながら沈める。この時、お湯に長くつけておくと生地が溶けてバラバラになってしまうので要注意!
Iクッキングペーパーを敷いた天板にゆでた生地を並べて粗塩などをふる。
Jオーブンを予熱せずに約200℃で15〜20分程度キツネ色に焼く。


アイリッシュブレッドとハーブバター

発酵させないタイプなので、
材料を合わせて手早くまとめたらあとは焼き上がりを待つだけの、美味しくて簡単なパン。
焼きたてにハーブバターを塗っていただきます。

<材料>(直径15cm/1個分)
★アイリッシュブレッド
・薄力粉…1・1/2カップ ・砂糖…大さじ2 ・粗塩…小さじ1/3 
・ベーキングパウダー…小さじ1 ・バター…20g ・サワークリーム…大さじ3 ・卵…1/2個 ・牛乳…大さじ1

★ハーブバター
・有塩バター…適量
・好みのハーブ(フェンネル、キャラウェイ、セルフィーユ、バジル、チャイブ、イタリアンパセリ等々)
 
<作り方>
@ボウルに薄力粉、砂糖、粗塩、ベーキングパウダーをふるい、バターを1cm角に切って加える。指先でぽろぽろになるようにすり合わせる。
A米粒大になったらサワークリームを混ぜて、さらに中央をくぼませて卵と牛乳を混ぜ合わせたものを少しずつ加え、切るように混ぜる。
B全体がなじんだら手で軽く押さえてまとめる。
Cまとまってきたら台に取り出し、へらなどで半分に切って重ねて手のひらで押さえる作業を4〜5回繰り返す。
D成型する。火の通りを良くしたいので、低めの山型の好きな形に整える。
Eオーブンペーパーを敷いた天板に生地をのせ、十字や縦縞などの切れ目を入れる。
F180℃のオーブンで30〜35分焼く。
Gハーブバターを作る。バターを室温に戻して、好みのハーブを何種類でも細かく刻んでバターに混ぜれば出来上がり。
レシピトップ