お客さまはもちろん、招く側も楽しめるパーティーの秘策


  オーブン料理はホームパーティーの強い味方。
  下準備をしておけば、あとは頃合をみてオーブンに入れるだけ。
  調理で席を立つ必要がないし、できたての料理をいただいていっそう会話がはずみます。



クリスマス グルメ ディナー カナッペ 前菜 作り方


カラフルトッピングのカナッペ

トーストしたバゲットとチーズや野菜などのトッピング食材は別にしてお出ししても。
各自で好みのものをバゲットにのせれば、幾通りもの新鮮な発見が。

<材料>(8種類分)
・厚さ1cm程度にスライスしたバゲット…8枚 ・オリーブオイル…適宜 ・にんにく…1片 ・うずら卵(水煮)…1/2個 ・生ハム…1枚 ・ぶどう(写真は巨峰とロザリオ・ビアンコ)…3〜5粒 ・オリーブ(ブラック、スタッフドオリーブ)…1/2個 ・あらびきソーセージ…1本 ・チーズ(ブリー、ダナブルー、ゴーダ、カマンベール、クリーム、カッテージ、)…各適宜 ・茹で野菜(カリフラワー、ブロッコリー、いんげん、じゃがいも(小)かぼちゃ)…各適宜 ・生野菜(パプリカ(赤、黄)、サラダピーマン、スプラウト(レッドキャベツ、マスタード)、レタス、プチトマト、セルフィーユ)…各適宜 ・ベリー類(写真はラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリー)…適宜 ・あらびきこしょう…少々 ・中華ドレッシング…大さじ2

<作り方>
@バゲット7枚をオーブンで軽く焼き、表面を乾燥させたところににんにくをこすりつける。にんにくの香りがついたらオリーブオイルをたらし、オーブンに入れてこんがりと焼く。
Aカリフラワーとブロッコリーは小房を適当な大きさに切り分ける。いんげんは2cm程度の長さに切る。かぼちゃは厚さ5mm程度の薄切り、じゃがいもは8等分くらいの大きさに切る。鍋に湯を沸かし、じゃがいも、かぼちゃ、ブロッコリー、カリフラワー、いんげんの順に火の通りにくいものから入れ、茹でていく。
B生野菜は軽く洗い、水気をきる。レタスは小さくちぎり、プチトマトは8等分のくし切りにしておく。
C@のバゲットの上にスライスしたブリーをのせる。Aのいんげんとスライスしたパプリカ(黄)をトッピングする。
Dぶどうの皮をむいて半分に切り、生ハムでくるむ。@のバゲットにのせ、スタッフドオリーブを飾る。
E@のバゲットにスライスしたダナブルーをのせる。Aのじゃがいもとかぼちゃを交互に飾り、あらびきこしょうをふる。
Fパプリカ赤を輪切りにし、中に半分に切ったうずらの水煮を詰める。サラダピーマンを輪切りにしたものをさらに半分に切って器にし、ダイス状に切ったゴーダチーズをのせる。それらを@に飾る。
G何もつけていないバゲット1枚にクリームチーズをぬる。ベリー類をのせ、セルフィーユをそえる。
H@にカッテージチーズを盛り、Aのカリフラワーとブロッコリー、Bのレタスとプチトマトを中華ドレッシングであえてのせる。
Iカマンベールチーズは三角形にカットする。ブラックオリーブの輪切りを2枚つくり、ひとつにレッドキャベツのスプラウトを通す。それらを@にのせる。
J@にスライスしたあらびきソーセージをおきオーブンで軽く加熱する。ソーセージに焼き色がついたら取り出し、マスタードのスプラウトをそえる。

クリスマス グルメ ディナー ローストチキン 作り方


クリスマスカラーのグリル・チキン

ジェノベーゼソースとピンク・ペッパー、いんげんとパプリカ、ベビーリーフは葉脈が赤いビートを使って。
サラダからメインまで、クリスマスカラーであるグリーンと赤にこだわったひと品です。

<材料>(2人分)
《メイン》・鶏肉(好みの部分)…200g A(・にんにく…1/2片 ・塩、こしょう…少々) ・ジェノベーゼソース…大さじ2 ・パルメザンチーズ…大さじ2 ・ピンクペッパー…適宜 
《付け合せ》・いんげん…4〜5本 ・パプリカ(赤)…1/2個 ・オリーブオイル…適宜 ・塩、こしょう…少々 ・ベビーリーフ(ビート)…少々 ・好みのドレッシング(写真はシーザードレッシング)…適宜

<作り方>
@鶏肉を適当な大きさに切り分け、Aのすりおろしたにんにくを塩、こしょうで下味をつける。
Aジェノベーゼ・ソースとパルメザンチーズを混ぜ合わせ、@の鶏肉にまんべんなくぬる。200℃のオーブンで約20分、鶏肉に充分火が通り、表面に焼き色がつくまで加熱する。
Bいんげんは両端を切り落とし、3〜4cmの長さに切る。パプリカも同じく、いんげんと大きさを合わせて切る。
Cフライパンにオリーブオイルを敷いてBを炒め、塩、こしょうで味つけする。
Dベビーリーフは洗って水気をきっておく。
E皿に出来上がったAの鶏肉と付け合せのC、Dを盛り付ける。Dには好みでドレッシングをかける。

クリスマス スイーツ お菓子 クッキー ノエル・クッキー 作り方


ノエル・クッキー

クリスマスをかたどったクッキーは可愛くて、見ているだけで幸せな気持ちに。アーモンドを散りばめ
たり、オーナメント風にリボンをつけたり、遊び心でワクワク感もさらにアップ。

<材料>(約40枚分)
・薄力粉…200g ・ベーキングパウダー…小さじ1 ・バター(食塩不使用)…100g ・塩…ひとつまみ ・粉糖…80g ・卵黄…個分(または全卵1/2個) ・デコペン(速乾タイプ)…1〜2本 ・アーモンドスライス…35g ・好みのリボン…約2m

<作り方>
@ボウルにバターを入れ、室温に戻しておく。
A薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておく。
B@がやわらかくなってきたら、塩を加える。粉糖を数回に分けて入れながらよく練り合わせ、クリーム状にする。
CBが白っぽくなってきたら、卵黄(または全卵)を加え、混ぜる。
DAを再度ふるい、Cに入れる。ヘラで、生地がまとまってくるまでよく混ぜる。うまく混ぜ合わせられない場合は、手でこねてもよい。
E生地を半分に分け、一方にアーモンドスライスを入れて混ぜ合わせる。
FEのアーモンドが入った生地とプレーンの生地をそれぞれラップに包み、冷蔵庫で20分ほどねかせる。
GFを冷蔵庫から取り出し、めん棒で3〜5o程度の厚さに伸ばす。ラップでくるんだままで伸ばすようにすると、めん棒に生地がつかない。
Hそれぞれを好みの型で抜く。プレーンの生地には、楊枝などを使って直径2o程度の穴をあけておく。
Iオーブンシートを敷いた天板に型抜きした生地を並べ、180℃で約10分焼く。
Jプレーンのほうにデコペンで好みの絵を描く。デコペンの絵が乾いたら、Hであけた穴に10〜12cmに切ったリボンを通す。焼いている間に穴がつぶれてしまった場合は、クッキーを割らないよう、軽く、穴を楊枝でつついて広げる。
レシピトップ