料理のグラデーションに挑戦してみましょう♪




ベリーベリークリームケーキ

メインのケーキをドーム状に作ってみたらちょっと楽しくて、しかもクリームのグラデーションが可愛いシンプルケーキになりました。
フルーツジャムに合わせて、カラーバリエーションは色々楽しむことができますが、一押しはやっぱりベリーベリージャム。


<材料>(18cm型サイズ1つ、シフォン型でも円形型でもOK)
・小麦粉…70g ・砂糖…60g ・卵…4個 ・生クリーム…大さじ2 ・ラム酒またはブランデー…大さじ1  ・苺…1パック程度
・生クリーム…2〜3パック(お好みの量) ・砂糖…大さじ1〜2 ・ブルーベリージャム…大さじ2 ・ラズベリージャム…大さじ2 


<作り方>
@卵を卵白と卵黄に分ける。卵白に砂糖を2〜3回に分けて加え、角が立つまで泡立てる。
A卵黄を白っぽくなるまで泡立てて、ラム酒(またはブランデー)と生クリームを加え混ぜたら、ふるっておいた小麦粉を2〜3回に分けて加え、さっくりと切るように混ぜ合わせる。
B卵黄のボウルに泡立てた卵白をやさしく混ぜ合わせる。
C生地をケーキ型に流し入れて、トントンとテーブルに落として空気抜きをする。
D180℃程度に予熱しておいたオーブンを、150℃くらいに下げて40〜50分焼く。
E焼き上がったら取り出し、型ごと冷ます。型が円形のものは、冷めたら真ん中部分から小さな円形を切り取り(直径6cmくらい)、リング状のものと小さな円形のものに分けておく。シフォン型も、そのまま型から抜いて生地はすべて真ん中でスライス。
F生クリームを全部泡立てる。八分立てくらいにホイップしたら約1/3量ずつ3つのボウルに分け、それぞれのボウルに砂糖、ブルーベリージャム、ラズベリージャムを入れて、3色のクリームを作る。
G苺を洗って、飾り用とケーキの中にサンドする用にスライスしておく。
H2つのケーキ生地の真ん中に白クリームを塗り、苺をのせてサンドする。
Iサンドしたケーキに、クリームを3色重ねるように塗っていく。下からブルーベリークリーム、ラズベリークリーム、白クリームと塗っていき、クリームの表面をゴムベラなどで軽くなでてなじませる。スライスした苺を飾って出来上がり。




キャラメルと林檎のふわふわムース

林檎とキャラメルは定番の組み合わせと言えるくらい、りんごの甘さとキャラメルのほろ苦さが口の中で溶け合う絶妙のハーモニー。ちょっと大人なテイストを楽しみたいなら、りんごのお酒”カルバドス”をほんの少し足して。
舌触りをよりなめらかにしたい時は、ムース作りの段階で丁寧に丁寧に裏ごししましょう。


<材料>(6人前)
★林檎ムース★ 
・りんご…2個 ・砂糖…80g ・バター…20g ・ゼラチン…9g ・卵黄…3個 ・牛乳…180g  ・砂糖…50g ・生クリーム…1カップ・ホイップクリーム用の砂糖…20g
★キャラメルムース★
・砂糖…20g ・水…大さじ1 ・卵黄…3個 ・牛乳…125ml ・生クリーム…1カップ ・砂糖…15g ・ゼラチン…5g
★トッピング★
・りんご…1/4個 ・ホイップクリーム…適量 ・ミントの葉…つぼみ部分6個ほど ・シナモンパウダー…適量

<作り方>
@りんごの皮をむいて芯を切り取り、実は2cm大に切る。バターを鍋に溶かし、砂糖80gとりんごを加えてなじむまで混ぜる。くたくたに煮えたら、裏ごししてりんごのピューレを作る。
A卵黄と砂糖50gをボウルに入れて、白っぽくなるまでよく泡立てる。鍋で牛乳を温めたらボウルに加え、そのまま全部鍋に戻す。卵黄に火が通る程度煮たら、水で戻したゼラチンを加えて漉し、りんごのピューレを混ぜ合わせる。
B氷水をあてながら冷やし、とろみが出てきたら生クリームに砂糖20gを加えたホイップクリームを作って加える。なじんだら器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
C砂糖と水を鍋に入れて火にかけ、こげ色がつくまで熱す。そこに生クリーム1/2カップを加えてクリームキャラメルを作る。
D卵黄、砂糖をボウルに入れて白っぽくなるまで泡立てて、鍋で温めた牛乳をボウルに加えそのまま鍋に戻したら卵黄に火が通るまで熱す。水で戻したゼラチンを加えて漉し、作っておいたクリームキャラメルを加えて、なじむまでよく混ぜる。
E 氷水をあてて冷やし、固まってきたら残り1/2カップの生クリームをホイップして加える。りんごのムースに重ねてさらに冷蔵庫で冷やし固める。
Fよく冷え固まったら、ホイップクリームをのせて、スライスしたりんごとミントの葉、最後にシナモンをふりかける。





バームクーヘン.チョコ.ナッツ.フルーツ

ぜひ試して欲しい、簡単に作れるバームクーヘンレシピ。出し巻き卵を焼く要領で、フライパンで作る方法もありますが、今回はオーブンで焼くレシピをご紹介。焼いている間は、しっかりオーブンのそばについていて!
可愛く一口サイズに切り分けて、チョコと木の実、ドライフルーツを思う存分のせてみましょう。

<材料>(10〜15個)
・小麦粉…50g ・コーンスターチ…50g ・バター…100g ・卵…3個 ・黒砂糖…70g ・牛乳…大さじ1 ・はちみつ…大さじ2 
・バニラエッセンス…数滴 ・ラム酒またはブランデー…大さじ1
★トッピング★
・チョコレート…150g ・アーモンド、ピーナツなど…適量 ・しょうがの砂糖煮やドライフルーツ、甘栗など…適量

<作り方>
@ボウルにバターを入れて白くなるまで練り、コーンスターチを加えてさらに練る。なめらかになったら牛乳、ラム酒(またはブランデー)、はちみつ、バニラエッセンスを加えてよく混ぜる。
A卵を卵黄と卵白に分け、卵白に黒砂糖の1/3を加えて角が立つまで泡立てる。卵黄に残りの黒砂糖を加えて、白っぽくなるまで混ぜる。
Bバターに泡立てた卵黄を加え混ぜて、メレンゲも1/3程度加える。ここで、ふるっておいた小麦粉をさっくりと切るように混ぜて、最後に残りのメレンゲを加える。
C浅めの型かオーブントレイにクッキングペーパーを敷き、ハケなどで生地を薄く全面に塗る。170〜180℃に予熱したオーブンで一層ずつ、なるべく層を薄くしてしっかり焼き、焼き上がったら次の層を重ねる。くれぐれも焦がし過ぎないように注意。
D生地がなくなるくらい重ねて焼いたら、オーブンから出して冷ましておく。
Eチョコレートを湯煎して溶かしておき、ナッツやドライフルーツなどは細かく刻んでおく。
F生地が冷えたら一口大に切り分けて、溶かしたチョコを塗って刻んでおいたナッツ類をトッピングする。



レシピトップ