春キャベツのお料理3種


春キャベツのおいしいお料理をご紹介!



春キャベツの炊き込みご飯
春キャベツはビタミンCが豊富で甘みもたっぷり。
蒸すことで、キャベツの濃い味をもっと味わえます。
春キャベツだからこその炊き込みご飯、珍しいですがほんとに美味しいのでぜひお試しを♪

<材料>(3~4人前)
・キャベツ…5~6枚 ・人参…1/4本 ・米…2合
・かつおだし汁…350cc ・みりん…大さじ2 ・薄口しょうゆ…大さじ2
・昆布…1枚 ・油揚げ…1枚 ・しらす…30g


<作り方>
①米を洗って水切りし、かつおだし汁、みりん、しょうゆと昆布を加え入れ30分漬けてから、炊飯のスイッチを入れる。
②キャベツは芯を細かく切り、葉はザク切りにする。人参は薄くタンザク、油揚げは細かめの短冊に切る。
③ご飯が炊けたら、キャベツ、油揚げ、しらすを入れて15~20分蒸らす。
④蒸らし終えたらよく混ぜ合わせて、器に盛る。


春キャベツのピリ辛豚ひき肉サラダ
ザク切りの生のキャベツとピリ辛豚ひき肉がベストな相性!
ご飯がすすむ上、キャベツもふんだんに楽しめます。
さらに香菜、いりごま、ピーナツとこの香ばしいトッピングに箸が止まらなくなる一品です。
気持ちタレを多めでどうぞ。

<材料>(3~4人前)
・キャベツ…1/4個 ・貝割れ大根…1/2パック ・アルファルファ…1/2パック 
・みじん切りにんにく…大さじ1 ・香菜…1株 ・ごま油…大さじ1 ・豆板醤…小さじ1
・豚ひき肉…80g ・いり白ごま…大さじ2 ・砕いたピーナツ…大さじ2
・しょうゆ…小さじ1 ・砂糖…小さじ1/2 ・こしょう…適宜

☆タレA
 ・しょうゆ…小さじ1/2 ・砂糖…小さじ1 ・ごま油…小さじ2 ・酢…大さじ1

<作り方>
①キャベツを千切りにし、貝割れは根を切り半分の長さにカット。アルファルファは洗う。野菜を冷水につけてから、水気をよく切っておき、大きめの皿に盛る。
②香菜は葉をザク切り、茎はみじん切りにする。
③タレAを混ぜ合わせてソースを作る。
④フライパンにごま油、にんにく、香菜の茎を入れて炒める。香りが出て来たら豆板醤と豚ひき肉を加えてさらに炒める。
⑤肉に火が通ったら、しょうゆ、砂糖、こしょうで味を整える。
⑥キャベツの上に炒めたひき肉をのせ、タレAソースをかける。香菜の葉といりごま、ピーナツをトッピングして出来上がり。

春キャベツのポタージュ
キャベツはキャベジンというビタミンUもたっぷり含んでおり、
粘膜系の維持作用に良い効果があります。
ポタージュにすればキャベツの栄養も美味しさもたっぷり味わえるので、
疲れた時やちょっぴり身体に優しいものが欲しくなった時におすすめです。

<材料>(4人前)
・キャベツ…1/2個 ・玉ねぎ…1個 ・じゃが芋…1個 ・オリーブオイル…適宜
・コンソメの素…2個 ・水…600cc ・牛乳…100cc ・生クリーム…大さじ5
・刻みわけぎ…適宜 ・塩、こしょう…適宜


<作り方>
①キャベツ、玉ねぎ、じゃが芋は薄切りにする。
②鍋にオリーブオイルを熱して切った野菜をしんなりするまで炒める。
③水を加えてコンソメの素を入れ、野菜が柔らかくなるまで弱火で煮る。
④煮えたら粗熱をとり、ミキサーにかけたら鍋に戻す。
⑤牛乳を加えて温め直し、生クリームを大さじ1程度加え、塩、こしょうで味を整える。
⑥器に注いで、生クリームをそれぞれ大さじ1流し入れる。わけぎを散らしてどうぞ。
レシピトップ