はちみつを使った身体に優しいメニューたち♪


はちみつ青梅ジュース

青梅の出回る季節に作っておけば、夏中楽しむことの出来るはちみつジュース。
氷で割ったり、ソーダで割ったり、ゼリーにしてみたりと楽しみ方も色々。
大人の夏バテ&夏風邪防止にもなりますが、はちみつで作るので子供の手当て食にも
使えるすぐれもの。実はお腹に優しい一品です。

<材料>(3L瓶)
・青梅…1kg ・はちみつ…2kg

<作り方>
@ 密封できる保存瓶を準備。熱湯で煮沸して乾かしておく。
A青梅はよく洗ってヘタを取る。水気を切って布巾でふき、包丁で切り目を1本いれる。
B 保存瓶に青梅を入れて、はちみつを加える。冷暗所に置き、時々ゆすって。だいたい1ヶ月で飲み頃に。



エビ&ライムのメキシカンパスタ

夏の暑さを感じ始めた頃におすすめなのが、コリアンダーやタイムなどのスパイスを効かせたメキシコ風の味付け。
パスタはぜひフェットチーネを!エビのだしが効いたメキシコ風のパスタソースとスパイスハーブの組み合わせ、そしてライムの酸味とはちみつの甘さが絶妙でクセになります。


<材料>(4人分)
・フェットチーネパスタ…400g ・エビ…16〜20尾 ・コリアンダー(生)…2束 ・タイム(ドライ)…小さじ1 
・パセリ(生)…大さじ3 ・青ねぎ…少々 ・ライム絞り汁…2個分 ・ライム皮すりおろし…小さじ2 
・はちみつ…大さじ2 ・塩…少々 ・こしょう…少々 ・オリーブオイル…適量

<作り方>
@ エビの背わたを取って、塩とこしょうで下味を付ける。コリアンダーはみじん切りにして、青ねぎは刻んでおく。
Aフライパンにオイルを熱し、エビが赤くなるまで炒める。火が通ったら取り出しておく。
Bフェットチーネを茹でる。
C ソース作り。先ほどエビを炒めたフライパンに、パセリ、コリアンダー半分量とタイム、青ねぎ、ライムの絞り汁と皮のすりおろし、そしてはちみつを加えて火にかける。
Dさっと火が通ったら、エビをソースに加えて混ぜ合わせ、塩とこしょうで味を整える。
E茹で上がったフェットチーネをソースに入れてよくからませる。
F器に盛って、コリアンダーを色よく飾って出来上がり。


鶏のはちみつハム、はちみつドレッシング添え

このハムとドレッシング、どちらも作り方はとっても簡単!
鶏ムネ肉の良いところが活かせて、さらにしっとりした食感まで味わえます。
冷蔵庫で一週間程保つので、ぜひ常備菜として作り置きしてみてはいかが。

<材料>(4人分)
・鶏ムネ肉…1枚 ・はちみつ…大さじ1 ・塩…小さじ1 ・こしょう…少々 ・好みのハーブなどあれば…適量
★はちみつドレッシング★
・はちみつ…大さじ1 ・オリーブオイル…大さじ2 ・酢…大さじ1 ・塩…小さじ1/2 ・こしょう…少々
・飾り用にグリーンリーフやレタス、パプリカなど…適量

<作り方>
@ 鶏ムネ肉の皮を取って、はちみつと塩をすりこむ。
A こしょうとハーブなどもふりかけて、密封出来る袋に入れて冷蔵庫で一晩ねかす。
B 一晩つけたら、鶏肉を煮る準備。塩抜きするために塩を洗い流して、たっぷりの水に30分つけておく。
C鍋はなるべく厚手のものが良い。水から煮ると肉の身が縮まりすぎないので、鍋に肉を入れてかぶるくらいたっぷりの水を入れる。
D肉に火が通るように、煮立つ直前の火加減で5〜7分よく煮立てる。その後は火を止めてきっちり鍋のフタを閉じておく。そのまま鍋の煮汁につけて冷まし(約4時間くらい)、冷めたら切り分けて葉ものを飾った器に盛る。
Eはちみつドレッシングを作る。ボウルにはちみつ、オリーブオイル、酢、塩、こしょうを入れてよく混ぜ合わせる。
F器に盛った鶏肉ハムにドレッシングをかけて召し上がれ。
レシピトップ