いちごのお料理3種


そのままで食べても美味しいいちごをアレンジした料理を作ってみました。



イートンメス
イギリスのイートン校の遅刻学生のランチボックスがてんやわんやの状態だったことから名前をもらっているそうですが、
とっても美味しいイギリスのデザートです。メレンゲは、焦らずじっくり焼いてくださいね。

<材料>(3~4人前)
・生クリーム…400g ・砂糖…40g
☆苺ソース…・苺…500g ・グラニュー糖…100g ・レモン汁…大さじ1 ・飾りの苺…適宜
☆メレンゲ…・卵白…6個分 ・グラニュー糖…150g
 


<作り方>
①苺は洗ってヘタを取りボウルに入れて、グラニュー糖とレモン汁を加えてサッと混ぜ合わせる。
②10分置いたらミキサーにかけ、小鍋で煮る。沸騰したら2~3分煮詰めて火から下ろし、粗熱を取って冷蔵庫で冷やす。
③オーブンを120℃に予熱。
④卵白をボウルに入れて泡立てる。白くなったらグラニュー糖を加えてしっかり角が立つまで泡立てる。
⑤メレンゲを焼く。オーブンの温度は100~110℃に落とし、天板に敷いたオーブンシートにスプーンですくい落して2時間ほど乾かすように焼く。
⑥生クリームを泡立てる。砂糖を加えて、ややゆるめに。
⑦飾りの苺を洗ってヘタを取り、ザク切りする。メレンゲが冷めたら器にメレンゲ、生クリーム、苺ソース、苺を、順に飾って出来上がり。

ストロベリーレモネード
レモンのレモネードも素敵ですが旬な苺のレモネードもおすすめです。
苺とレモンの甘酸っぱい爽やかさで、身体も気分もリフレッシュ。

<材料>(3~4人前)
・苺…40~50粒程度 ・レモン(出来たら無農薬)…4個 ・はちみつ…大さじ6 ・水…2カップ ・飾り用の苺とレモン…適宜



<作り方>
①ミキサーに、洗ってヘタを取った苺と絞ったレモン汁、はちみつを入れてよく混ぜる。
②水を加えて混ぜ、冷蔵庫で冷やす。
③飾り用の苺とレモンをよく洗ってスライスし、グラス内に並べる。飲み口用は切り込みを入れて差し込む。
④レモネードを冷やし、グラスに注いだら出来上がり。


苺クリームどら焼き
バターで焼いたはちみつ入りの生地が、しっとり美味しいどら焼きです。
小豆生クリームで和、+苺でお洒落なスイーツに。

<材料>(6個分)
・小麦粉…50g ・卵…1個 ・はちみつ…50g ・苺…6個 ・生クリーム…100cc ・砂糖…大さじ1
・茹で小豆…100gくらい ・バター…少々 

<作り方>
①小麦粉をふるっておく。卵とはちみつを混ぜ合わせて、ふんわりするまで泡立てる。
②よく泡立ったら小麦粉を加えてさっくり切るように混ぜ、フライパンを熱してバターを塗り、生地を1/6ずつ流し入れて焼く。巻くのにちょうど良いように楕円にのばす。
③表面にプツプツ空気穴が出来てきたら裏返して焼く。焼きあがったらバットなどに並べて冷やす。
④生クリームを泡立てる。砂糖を加えて8分立てしたら、小豆を加えてよく混ぜる。
⑤苺をよく水洗いしてヘタを取り、食べやすい大きさにに切る。冷ました生地に小豆クリームを塗って、苺を飾りくるっと巻いて出来上がり。
レシピトップ