リコピンを多く含む柿。


 柿を生ですりおろして食べると胃腸にも優しく免疫力アップの効果もあります。
 そしてビタミンAとCも豊富。特に生柿は大きな柿1個で、一日分のビタミンCが摂取できてしまう優れもの。





柿ドレッシング&サラダ

濃厚な甘みと同じくらい滋養もたっぷりな柿ドレッシングで、秋ならではの季節限定サラダはいかが?


<材料>(4人前)
★柿ドレッシング★
・柿…1個 ・レモン汁…小さじ1 ・酢…大さじ2 ・オリーブオイル…小さじ1 ・塩…少々  ・こしょう…少々
★サラダ★
・お好みの野菜と生ハムなど


<作り方>
@サラダの準備する。野菜を洗ってよく水を切り、食べやすい大きさに切る。
Aレモン汁、酢、オリーブオイル、塩、こしょうを小さな器に入れる。
B柿の皮をむいて細かくカットし、ミキサーへ入れる。Aのドレッシング材も加えてミキサーにかける。
CBがなめらかになるくらいミキサーをかけたら、味を整えて器に盛る。
Dサラダを皿に盛りつけて生ハムも色よく飾る。柿ドレッシングをかけていただく。




柿の実の天婦羅

柿の実も美味しい天婦羅になります。自然の甘みがとても素朴で、人参とちょっぴり似た感じに。乾燥させる時は厚めに切ってぜひ自然乾燥で。レンジで乾かすと実が硬くなり風味も落ちます。しょうゆや塩も良いですが、わさびじょうゆもお試しあれ!


<材料>(4人前)
・柿…2個分 ・小麦粉…1/2カップ ・卵…1個 ・冷水…1/4カップ ・揚げ油…適量



<作り方>
@柿の皮をむいて、5〜7mm幅にスライスする。種は取っておくとよい。
A皿にペーパーを敷いて風にさらして、乾燥させるために水分をとばす。
B柿がしなっとしてきたら、小麦粉と卵に冷水を加え、衣を作る。
C衣に柿をくぐらせて薄くつけ、170℃の油でキツネ色になるまで揚げる。


柿のパウンドケーキ

熟した柿で作っても、固めの柿で作っても、または両方の食味をミックスさせても、くせになりそうなパウンドケーキ。
柿のサイコロとスライスの食感も楽しめ、ふんわりしっとりのケーキ生地に柿が不思議なほどなじみます。
ホイップした生クリームを添えても美味しくいただけます。

<材料>(約20×9×8cmパウンド型1個分)
・柿…2個程度 ・薄力粉…100g ・バター…100g ・黒糖…50g ・卵…2個 ・洋酒…大さじ1 


<作り方>
@ボウルに室温に戻したバターと黒糖を加えて泡立て器でよく混ぜる。
A卵、洋酒を加えてふんわりするまで混ぜる。
B小麦粉とベーキングパウダーをふるいにかけ、少しずつボウルに加えて切るように混ぜる。
C柿は半分量をサイコロ状に切り、残りの半分量は薄めにスライスしておく。
Dサイコロに切った柿をボウルの生地に入れて切るように混ぜ合わせる。
Eオーブンを180℃に予熱しておく。
Fパウンド型にクッキングペーパーを敷き、生地を流し入れる。
G生地の上にスライスした柿をのせて、オーブンで30〜35分焼く。
H粗熱がとれたら型から出して、お好みの厚みに切って皿に盛る。
レシピトップ