カリフラワーのお料理3種


普段あまり食べないカリフラワーの変わったレシピをご紹介します。



カリフラワーのムース
野菜の滋味や旨みがたっぷり味わえる一品。
パーティやおつまみにも喜ばれます。

<材料>(3~4人前)
・カリフラワー…大きめ1株 ・玉ねぎ…1個 ・オリーブオイル…大さじ1 
・むきえび…400g ・生クリーム…200㏄ ・水…2カップ ・コンソメ素…適宜 
・粉ゼラチン…10g ・塩・こしょう…適宜 ・好みのパン…1斤
・ハーブやトマト…トッピングに適宜 


<作り方>
①カリフラワーの葉と茎を取って、花を子房に切り分けてさらに半分に切る。玉ねぎは細目にスライス。
②ゼラチンをメーカー指示の分量の水にふやかす。
③玉ねぎをオリーブオイルで炒めて透明になったら鍋に水、カリフラワー、えび、コンソメを入れて蓋をし、弱めの中火で
 柔らかくなるまで煮る。
④塩・こしょうで味を整え、火を弱めてゼラチンを加え、かき混ぜて煮溶かす。粗熱が取れたらミキサーにかけて
 ピューレ状にする。
⑤ボウルで底に氷水をあてながら生クリームを6分立てまで泡立てる。別のボウルにカリフラワー液を移し氷水で冷やしながら、ゼラチンが固まらないようにゆっくりかき混ぜる。
⑥熱が完全に取れたら生クリームを加えてよく混ぜ合わせ、器に流し入れて冷蔵庫で2時間冷やす。
⑦パンを用意して、固まったムースをスプーンですくってのせ、ハーブやトマトをトッピングしていただく。

カリフラワーのから揚げ
外はカリカリ、中はホクホク…カリフラワーの美味しさにびっくり。
ケチャップやソースをつけて食べても楽しめます。

<材料>(3~4人前)
・カリフラワー…大きめ1株 ・卵…1個 ・しょうゆ…大さじ2 ・オイスターソース…大さじ1 ・片栗粉…大さじ8 ・水…適宜 ・油…適宜
[トッピング]
・レタス…適宜 ・トマト…適宜 ・コーン缶…適宜


<作り方>
①カリフラワーと、飾りのレタスとトマトを洗ってよく水切りする。
②衣の材料を全部合わせてよく混ぜる。どろっとした衣がコツ。
③カリフラワーを食べやすい大きさに切り分けて衣の中に入れてからめる。160℃の油でカリッとするまで揚げる。
④レタスやトマト、コーンとともに器に盛って出来上がり。


カリフラワーのクリームシチュー
寒い冬の日にとろーり温まるクリームシチュー。
ミルクのコクでカリフラワーの甘さが引き立ちます。定番スープにぜひ。

<材料>(3~4人前)
・カリフラワー…小さめ1株 ・玉ねぎ…1個 ・鶏もも肉…250g ・にんにく…2かけ 
・ローリエ…2枚 ・じゃが芋…1個 ・水…2カップ ・鶏ガラスープの素…小さじ2 
・牛乳…2カップ ・バター…30g ・塩・こしょう…適宜 ・小麦粉…大さじ2

<作り方>
①鶏もも肉を一口大に切り、にんにくは半分サイズに切る。
②鍋にもも肉、にんにく、ローリエ、水を入れて強火にかけ、煮立ったら弱火にする。灰汁はそのつど取り、15分ほど煮る。
③カリフラワーを切る。茎は皮をむいて一口大に切る。じゃが芋は皮をむいて食べやすい大きさに切る。玉ねぎは薄切りにする。
④バター30gを室温に戻す。
⑤鍋に野菜類、鶏ガラスープの素を加えて蓋をし、15分煮る。
⑥牛乳を加えて強火にして煮立たせる。煮立ったら弱火にして塩で味を整える。
⑦バターをボウルに入れて小麦粉を加え混ぜ合わせる。煮汁を1/2カップ程度加えてよく溶かす。
⑧鍋に戻し、混ぜ合わせてとろみを調整し、最後に塩・こしょうで味を整えたら出来上がり。
レシピトップ