旬の恵みをいただく。


 煮て良し、焼いて良し、漬物でもおいしい万能野菜・なす。
 夏野菜としても知られるが、本格的にうまみを増すのは秋。
 しっかり成熟し、うまみが増した秋なすは、また格別だ。


なすのごまよごしの作り方


なすのごまよごし

 どこか懐かしくて、優しい味。暑さで疲れた身体にも効果的。

<材料>
・なす…2本 ・さやいんげん…12本 ・黒ごま…半カップ ・酒…大さじ4 ・醤油…大さじ4 ・砂糖…大さじ2〜3 
・おろししょうが…大さじ1 ・サラダ油…少々

<作り方>
@厚手の平鍋でごまを炒る。弱火で20分ぐらい、仕上げはやや強火で焦がさないように2〜3分炒る。
Aごまの熱が冷めたら、すり鉢で七分ずりにし、しょうが・砂糖を加えてすりあわせ、
 そのあと酒・醤油も加えて混ぜ合わせる。ごまだれは4分の1ほど取り分けておく。
Bなすを食べやすい大きさに切る。(小さい物は縦半割くらいでよい)
 なすに塩をして5分くらいおくとアクが出るのでさっと水洗いし、ふきんで拭いて、サラダ油で焼く。
C焼くそばからごまだれに投入。焼き終わったら、実割れしないように注意しながら木べらで丁寧に混ぜる。
Dさやいんげんは塩ゆでして、取り分けておいたごまだれであえる。
E2時間くらいおいて出来上がり。

なすの揚げびたしの作り方


なすの揚げびたし

なすと油は相性抜群。淡泊ななすにコクが加わり一層美味に。
豆板醤がアクセントになって、おかずでも、おつまみでもOK!

<材料>
・長なす…6本 ・長ネギ…1/2本 ・にんにく…1片 ・しょうが…1片 ・醤油…大さじ4 ・みりん…大さじ4 
・砂糖…大さじ1 ・酢…大さじ2 ・サラダ油…適量 ・豆板醤…小さじ1〜2(好みで調節)

<作り方>
@なすを2〜3cmの輪切りにし、塩水にさらしてアクを抜く。
Aしょうゆ、みりん、砂糖、酢、豆板醤を鍋に入れて、ひと煮立ちさせる。
Bなすの水気を切り、中心まで火が通るようにサラダ油でしっかりと揚げる。
C揚げたなすを2の鍋に入れ、にんにく、しょうが、長ネギのみじん切りを加えて軽く煮る。
なすのからし和えの作り方


なすのからし和え

なすの切り口は時間が立つと変色するので、出来たてを頂きたい。

<材料>
・なす…4本 ・白みそ…大さじ2 ・和からし…大さじ1/2 ・酒…大さじ1/2 ・細ネギ…4〜5本 ・塩…少々

<作り方>
@なすは縦半分に切り、さらに半分〜3等分に切り、塩水にさらしてアクを抜く。
A白みそ、和からし、酒、塩を混ぜ合わせ、小口切りにした細ネギと1のなすを手早くからめて出来上がり。
レシピトップ