ほんのり甘いおやつ3種


  手作りおやつの魅力は自分好みの甘さに仕上げられることと、
  安心して出来たてを食べられること。
  忙しい合間でも手軽に作れる可愛いおやつでほっと一息ついてみてはいかがですか。


お菓子 ラスクの作り方


ダンシングベアーのラスク

楽しい物語が浮かんできそうな可愛い熊のラスク。
サクサクっとした軽い食感だからついつい食べ過ぎてしまいそう。


<材料>(10枚分)
・無塩バター…60g ・粉砂糖…40g ・はちみつ…20g ・サンドイッチ用食パン…10枚 ・シナモンパウダー、ココアパウダーなど…適宜

<作り方>
@室温に戻した無塩バターをボウルに入れ、クリーム状に練る。
A@に粉砂糖とはちみつを加え、なめらかになるまでゴムべらでよく混ぜる。
Bサンドイッチ用の食パンにAを塗り、型で抜く。
C天板にオーブン用シートを敷きBを並べる。120℃のオーブンで20分程度、焦げないように注意しながら乾燥するまで焼く。
D好みでシナモンパウダーやココアパウダーなどを茶漉しに入れ、振りかけて完成。
※焼き時間はオーブンによって異なるので、焼き具合を見ながら調節を。
※オーブンで焼く前に1時間程そのまま乾燥させると、サクサク感がアップする。

お菓子 三色団子の作り方 和菓子


3色だんご

もちもち、ぷりぷりの食感と上品な味わいが魅力の白玉だんご。
好みのフルーツを混ぜたり、揚げ団子にしたりとバリエーションも楽しめる。



<材料>(各6個分)
<豆腐の白玉>・絹ごし豆腐…50g ・白玉粉…50g
<抹茶豆腐の白玉>・絹ごし豆腐…50g ・白玉粉…50g ・抹茶…小さじ1
<いちごの白玉>・白玉粉…50g ・いちご…50g
<シロップ>和三盆糖…大さじ1 ・水…1カップ

<作り方>
@鍋に水と和三盆糖を入れて火にかけてシロップを作り、冷ましておく。
A豆腐の白玉、抹茶豆腐の白玉、いちごの白玉はそれぞれ材料を混ぜてよく練る。耳たぶぐらいの固さになったらひと口サイズに丸める。(柔らかい時は10〜20分放置するか清潔な布巾などで水分を吸い取らせる)
Bたっぷりのお湯を沸騰させ、丸めた白玉を入れる。
C白玉が浮き上がったら更に1〜2分茹で、冷水に放してあら熱を取る。(長い間水に浸けておくとふやけるので注意)
D好みで和三盆シロップや粒あんをかけていただく。
※白玉団子が余ったら、だんご同士がくっつかないようにして冷凍保存を。次に使う時は、お湯で茹でるとすぐに柔らかくなる。冷蔵庫での保存は1日程度に。
コーヒーゼリーサンデーの作り方


エスプレッソ コーヒーゼリーサンデー

コーヒーの程よい苦味とアイスの甘さが絶妙のバランス。コーヒー好きの人はぜひお試しを。

<バニラアイスの材料>(4人分)
・牛乳…1カップ半 ・生クリーム…1カップ ・砂糖…80g ・卵黄…3個分 ・バニラエッセンス…少々

<バニラアイスの作り方>
@砂糖と卵黄をよく混ぜ、牛乳・生クリーム・バニラエッセンスを少しずつ加えて更によく混ぜる。
A容器に入れて冷凍庫で冷やし、固まりかけたら冷凍庫から出してよく混ぜ、また冷凍庫で冷やす。これを何回か繰り返す。

<コーヒーゼリーの材料>
・コーヒー…500cc(コーヒーはインスタントでもドリップでもお好みで。少し濃い目がオススメ) ・砂糖…30g・粉ゼラチン…10g ・水…大さじ3

<コーヒーゼリーの作り方>
@大さじ3の水に粉ゼラチンを加えてふやかしておく。
A鍋にコーヒー、砂糖を入れて火にかけ、砂糖が溶けて温まったら火を消し、ゼラチンを入れてしっかり溶かす。
Bあら熱を取ってバットなどに流し入れ、冷蔵庫で2時間程度冷やし固める。
C型からはずし、1cm角に切って器に盛る。
Dバニラアイスをのせてクッキー、コーヒーチョコレートをトッピングする。好みでガムシロップをかけていただく。
※ぬるま湯に型ごと1分くらい浸すと、ゼリーの周囲が少しゆるくなって上手に型から抜ける。
レシピトップ