さくらんぼを可愛く美味しくアレンジ♪


  さくらんぼを使って、3種のお料理を作ってみました。
  コンフィチュールを作れば、アレンジ自由自在!





さくらんぼのコンフィチュール

旬のさくらんぼをコンフィチュール(ジャム)にして楽しんでみませんか?
材料も作り方もシンプルですが、フレッシュで素朴な美味しさです。トーストやヨーグルトに添えて。

<材料>(ジャム瓶2つ程度)
・さくらんぼ…500g ・砂糖…140g ・レモン果汁…大さじ2 ・ブランデー…少々

<作り方>
@ヘタと種をとりのぞく。
A鍋にさくらんぼ、砂糖、レモン果汁を入れて煮る。
B灰汁取りして、ブランデーを加えて10分程度煮詰めて出来上がり。



さくらんぼコンフィチュールのサワードリンク

身体の疲れを和らげてくれるので、もっと毎日の食事に取り込みたいお酢。
今回、さくらんぼコンフィチュールを作ったらぜひ一度サワードリンクに!美味しくお酢をいただけます。

<材料>(大きめ瓶1瓶)
・さくらんぼコンフィチュール…200g ・酢…200cc ・氷砂糖…100g ・炭酸…飲む時にお好み量で割る。

<作り方>
@密閉出来る瓶を用意して、酢にさくらんぼコンフィチュールを漬けて一日一回中身が混ざるように動かし、冷暗室で1週間漬ける。
A炭酸水でお好みの濃さに、割って召し上がれ。



さくらんぼのマトファン

マトファンはクレープより分厚いパンケーキで、手軽にフライパンで作れます。
フランス語で小腹をおさえるという意味からきているそう。
裏返す時、一度皿に取って皿とフライパンを合わせてひっくり返すとうまくいきますよ。

<材料>(フライパン1つ分)
・さくらんぼ…200g ・薄力粉…70g ・塩…ひとつまみ ・卵…2個 ・牛乳…200cc ・バター…20g 
・シナモン…小さじ1 ・砂糖…大さじ2〜4 ・キルシュ、またはブランデー…少々

<作り方>
@さくらんぼを洗って種をとる。
Aシナモンと砂糖を混ぜ合わせてシナモンシュガーを作る。
Bボウルに小麦粉と塩を入れて、卵を加えてよく混ぜる。
Cしっかり混ざったら牛乳加え、全体がなめらかになるように混ぜる。
Dフライパンにバター半分を入れて火にかけ、溶けたらボウルに加えてよく混ぜる。
E生地をザルで漉しておく。
Fフライパンに残りのバターを入れて溶かし、生地を流し込んで焼く。
G生地の上にさくらんぼを並べて、弱火にしてふたをする。
H生地のふちが焼けて固まってきたら裏返す。
Iキツネ色に焼けたら皿に取り、冷めたら切り分けてシナモンシュガーをふっていただく。
レシピトップ