お正月のお料理3種


おせちもいいけど、お正月にみんなが集まる時に簡単にできる美味しいもの!



黒豆チーズクリーム
あっというま、パンにぬってもおつまみでも、サッと作れる一品です。
 黒豆とクリームチーズが良く合って、お好みでしょうゆを落としても美味。

<材料>(3~4人前)
・黒豆…1パック ・クリームチーズ…200g ・レモン…1個 


<作り方>
①黒豆の汁をよく切っておき、クリームチーズは常温にして軽く練る。
②黒豆とクリームチーズを混ぜ合わせ、レモンをしぼって軽く混ぜ合わせ、器に盛っていただく。

松風焼き
一切れ口に含むと肉汁がとってもジューシーでお酒もすすみそう。
 オーブンで簡単に焼けるので、ぜひおせちの御膳に添えて。

<材料>(15×20×2cmの耐熱容器1台分)
・鶏ひき肉…400g ・味噌…小さじ1 ・みりん…大さじ1 ・生姜汁…大さじ1
・砂糖…大さじ1 ・しょうゆ…大さじ2 ・片栗粉…大さじ1
《タレ》
・しょうゆ…大さじ2 ・砂糖…大さじ2 ・みりん大さじ2  
《トッピング》
・松の実…大さじ5杯程度



<作り方>
①オーブンを230℃に予熱しておく。
②ボウルにひき肉とタレ以外の調味料を全部入れて手でよく練る。
③練った生地を型に入れて表面をならして200℃のオーブンで30分ほど焼く。
④タレ作り。小鍋にタレの調味料を混ぜ合わせて火にかけ、煮立ったら弱火にして軽くとろみがつくまで3~4分煮詰める。
⑤松の実を炒って粗刻みしておく。
⑥生地が焼きあがったら少し冷まし、タレをかけて、刻んだ松の実を振って好みの大きさに切り分ける。


鯛の昆布締め
 昆布は「よろこぶ」、鯛は「めでたい」に通じることからお正月やお祝い事に縁起の良い食材として好まれます。
 酢で溶けた昆布の旨みと鯛の刺身がお正月らしい上品な味で、酢飯でにぎりにするのもおすすめです。

<材料>(3~4人前)
・鯛(刺身用)…100g ・昆布…30㎝×2枚 ・塩…ひとつまみ ・大根…50g ・刻みねぎ…適量 
・ポン酢しょうゆ…適量 ・酢飯…好みで適量


<作り方>
①鯛をそぎ切りにして並べ、塩を振って10分おく。
②昆布はぬれ布巾に包んで5分置いてしっとりしたら、酢を含ませた布巾で表面を軽く拭く。
③鯛の水気を拭いて2枚の昆布の上に並べて、昆布を端から巻いてラップし30分ほど冷蔵庫で冷やす。
④大根をすりおろし軽く水気を切る。酢飯は小さくにぎる。
⑤にぎり酢飯に鯛をのせ、または昆布にそのまま鯛をのせて大根おろしをのせ、刻みねぎもトッピングする。
⑥器に盛ったらポン酢しょうゆでいただく。
レシピトップ