紫蘇を使ったお料理3種


爽やかな香りが夏にぴったりなレシピ♪



青紫蘇のパウンドケーキ
しっとりさっぱりの真夏のスウィーツに、青紫蘇のパウンドケーキはいかが?
冷蔵庫でよく冷やしてあげるときれいにカット出来て、香りと風味がより濃厚に味わえます。


<材料 8×15㎝型分>
・青紫蘇…15g(20枚くらい) ・薄力粉…60g ・アーモンドプードル…50g ・卵…1個 ・バター…50g ・砂糖…40g ・ナッツ類…適宜



<作り方>
①バターを室温に戻して薄力粉はふるっておく。
②ナッツは荒く刻んでおき、ケーキ型に紙を敷いておく。
③青紫蘇をミキサーにかけ、卵も一緒にミキサーにかける。ミキサーが無い時はすり鉢でする。
④バターに砂糖を少しずつ加えてよく混ぜ合わせる。バターが白っぽくなったら青紫蘇と卵を3~4回にわけて合わせる。
⑤刻んだナッツとアーモンドプードルを加えて混ぜ、小麦粉を加えたら切るようにさっくり混ぜ合わせる。
⑥型に生地を流し込み、170℃で30分くらい焼く。

青紫蘇のジェノペーゼソース
青紫蘇がバジルのジェノペーゼソースにまけない美味しさでびっくり!まとまった量を作っておくと冷凍も可能なので、ちゃちゃっと作り置きしちゃいましょう。
にんにくとパルメジャーノチーズの香りが食欲をそそるので、真夏向きのこのソースを使ったパスタと冷奴を紹介します♪

<材料…3~4人分>
・青紫蘇…80g(80~90枚) ・ぺルメジャーノチーズ…大さじ5~6 ・にんにく…2片 ・オリーブオイル…大さじ5~8 ・塩…小さじ1 



<作り方>
①青紫蘇をよく洗って水気を切っておく。みじん切りしておくと良い。
②チーズをすりおろしておき、フードプロセッサーで材料全部を混ぜる。無ければすり鉢で。
③消毒した瓶か小袋に入れて冷蔵庫か冷凍庫に保存。


   
青紫蘇ジェノペーゼソースのパスタ
 
  ソースさえあれば、簡単シンプルなまぜるだけのパスタ。じゃがいもやインゲンなどを加えても美味しいパスタに♪

<材料…3~4人分>
・パスタ…400g ・青紫蘇ジェノペーゼソース…適宜(大さじ5~8くらい) ・飾り用青紫蘇…4~5枚 ・オリーブオイル…適宜 ・アボカド…1個 ・トマト…1~2個



<作り方>
①パスタをアルデンテで茹でる準備。青紫蘇をせん切りにする。
②パスタをアルデンテで茹でる準備。青紫蘇をせん切りにする。
③茹でたパスタはジェノペーゼソースをからめて、器に盛る。
④トマトとアボカドを添えて、青紫蘇をトッピングして出来上がり。

 

青紫蘇ジェノペーゼソースかけ冷奴
夏野菜と豆腐の冷奴を、こくのある青紫蘇ジェノペーゼソースでいただきます♪

<材料…3~4人分>
・ナス…1本 ・オクラ…5~5本 ・豆腐…1丁 ・しょうゆ…大さじ2~3 ・すりごま…大さじ2 ・ジェノペーゼソース大さじ5~6 ・飾り用生おくら…1本 ・青紫蘇…5枚 


<作り方>
①青紫蘇はせん切りしておく。飾りの生オクラは薄くスライス。
②半分に切ったナスとまるごとのオクラを5~6分蒸す。竹串がすっとささったら、冷水にとりあげてサッと冷やし、水気を切る。
③豆腐を一口大に切ってボウルへ入れる。ナスのヘタを切り落としたら食べやすい一口大に切ってボウルへ。オクラもヘタを切り落としてななめにざく切りし、ボウルに中のものをしょうゆとすりごまで和える。
④器に冷奴を盛り、ジェノペーゼソースをのせてみじん切りした青紫蘇を添えて、スライスした生オクラもトッピング。

レシピトップ