すだちのお料理3種


すだちを使った簡単で美味しいお料理をご紹介!



すだちトースト
すだちの砂糖煮の甘酸っぱさがクリームチ―ズのクリーミィさと絶妙な相性。
         
<材料…2人前>
・クリームチーズ…大さじ3 ・食パン4枚切り…2枚 ・すだち…5個程度 
・砂糖きび…100cc ・水…50cc


<作り方>
①すだちの砂糖煮を作る。
鍋の中でスライスしたすだち(5個程度)と砂糖きび(100cc)を合わせ30分なじませておく。
②水(50cc)を加え、落とし蓋をして弱火で30分煮る。時々、灰汁を取る。
粗熱をとって瓶に保存。種は取り除く。
③食パン(4枚切り2枚)にクリームチーズ(大さじ3)を塗り、トーストする。
焼けたら半分にカットして、すだちの砂糖煮をトッピングして出来上がり。


すだちの水餃子
すだちのさわやかな酸味が、具でもタレでも効いています。ラー油はお好みで。
  
<材料…3〜4人前>
・ニラ…一束 ・白菜…2~3枚 ・ねぎ…3〜4本 ・塩…適宜 ・豚ひき肉…200g ・酒…大さじ2 
・醤油…大さじ1 ・すだち搾り汁…大さじ3 ・オイスターソース…大さじ2 ・茹で春雨…100g 
・ごま油…大さじ2 ・片栗粉…小さじ2 ・餃子皮…40枚程度
[餃子タレ]
・すだち搾り汁…大さじ4 ・醤油…大さじ4


<作り方>
①野菜をみじん切りにし、白菜は塩で揉んで水分を絞る。
②刻んだ野菜に豚ひき肉を混ぜ合わせ、調味料も加え混ぜる。
茹で春雨も加え、ごま油と片栗粉もよく加え混ぜる。
③深鍋に水を入れて火にかける。餃子の皮に具を包む(今回は三角包み)。
湯が沸いたら、皮が半透明になるまで茹でる。
④タレを作る。すだち搾り汁と醤油を混ぜる。(ラー油はお好みで。)
⑤餃子が茹で上がったら器に上げ、タレを添えたら出来上がり。


すだちレモネード
すだちのレモネードはレモンより、花のような清々しい香り。さっぱりいただけます。

  
<材料…中タッパー1個分>
・すだち…5~6個分 ・はちみつ…500g程度


<作り方>
①すだち(5〜6個)をよく洗って布巾で拭き、スライスしてタッパーに並べる。
②はちみつ(500g程度)を加えて、冷蔵庫で一晩から二晩置いたら出来上がり。
※冷水や炭酸水で割る等、お好みの飲み方でどうぞ。

レシピトップ