夏にぴったり!スタミナ料理で元気いっぱい。


    たまには汗をかきながら、辛いものを食べるのもいい。
    今回は韓国ではメジャーな調味料「コチュジャン」を作って、色んなお料理に使ってみました。


調味料 コチュジャン 作り方


手作りコチュジャン

 
韓国の家庭ではコチュジャンを作る時に1年分作っておくそうで、冷蔵保存すれば1年は日持ちします。
酒や酢、しょうゆを加えるとミラクルソースのようにアレンジ出来るから、いろんなレシピにお役立ち♪

<材料>(450〜500g)
・水…300ml ・味噌(お好みのもの)…300g ・きび砂糖(白砂糖でもよい)…250g ・粉唐辛子…100g
・塩…大さじ1 ・酢…小さじ1 ・酒…小さじ1
 
<作り方>
@砂糖と水を鍋に入れ、煮溶かす。
A@が完全に溶けたら、味噌を投入する。
B味噌がなじんでなめらかになったら、粉唐辛子を加えて焦がさないように煮詰める。
C煮詰まってねばりが出てきたら火からおろし、人肌程度になるまで冷ます。
(※注意!!熱いうちに酒などを加えてしまうと酵母が死んで醗酵出来なくなる可能性があります)
DCが冷めたら、塩、酒、酢を加えて丹念にかき混ぜる。
E保存する分は煮沸消毒した保存容器につめましょう。
ビビンパ ビビンバ 作り方


野菜たっぷりスタミナビビンバ

スタミナもさることながら、ビビンバは実に栄養バランスがvery good!!
焼き肉屋さんじゃなくたって、ホームメイドのビビンバを手軽に美味しく作ることができるから、
身体がバテそうな時にぜひ食べておきたい1品です。

<材料>(2人前)
・大豆もやし…1/2袋 ・ほうれん草…1/2束 ・大根…1/4本 ・人参…1/3本 ・薄切り牛肉…150g 
・水煮ゼンマイ…100g ・塩…適量 ・ゴマ油…適量 ・ご飯…2人前適量 ・生卵…2個
【タレa】・すりごま…大さじ1 ・ゴマ油…大さじ1 ・塩…ひとつまみ 
【タレb】・酢…大さじ1 ・砂糖…大さじ1 ・にんにく…すりおろし大さじ1 ・すりごま…大さじ1
【タレc】・コチュジャン…大さじ1 ・しょうゆ…大さじ1 ・砂糖…大さじ1 ・ゴマ油…大さじ1  ・にんにく…すりおろし大さじ1
【タレd】・コチュジャン…大さじ1 ・しょうゆ…大さじ1と1/2 ・塩…ひとつまみ


<作り方>
@大豆もやしとほうれん草をそれぞれ塩茹でする。大豆もやしはザルにとって水気を切り、半量のタレaで和える。
 ほうれん草は水にとり、水気を絞って3cmくらいの長さに切って残りのタレaで和える。
A大根と人参を5cmの長さの千切りにして、塩でもんでしんなりさせる。しんなりしたら水気を切ってタレbで和える。 
B牛肉を細切りにしてタレcをもみこんでからゴマ油で炒める。 
C水煮ゼンマイはさっとゆでて、食べやすい長さに切ってからゴマ油で炒めてタレdで味付けする。
Dご飯を器に盛ったら具材をそれぞれ飾り、真ん中に少しくぼみを作り、仕上げに生卵を落とす。


韓国冷麺ビビン麺

1口2口と食べ進むうちに口に広がる辛さが、真夏のだるさを吹き飛ばしてくれます。
お好みで酢やコチュジャンの他、マスタードなどを入れても美味しい。
サラダのようにたっぷり生野菜を盛るのもオススメ!

<材料>(2人前)
・冷麺…2玉 ・ゆで卵…2個 ・キムチ…100g ・きゅうり…2本 ・市販の焼豚…8枚 ・長ネギ…白い部分1/2本
・白ごま…大さじ2 ・季節の果物、西瓜や林檎や梨など…適量  
【冷麺タレ】・にんにく…すりおろし大さじ1 ・しょうが…すりおろし大さじ1 ・すりごま…大さじ2 ・しょうゆ…大さじ1
・砂糖…大さじ2 ・酢…大さじ2 ・コチュジャン…大さじ2 ・ごま油…大さじ2

<作り方>
@卵を茹でておく。茹だったら流水で冷やし、殻をむいて縦半分に切る。
A洗ったきゅうりを5〜6cmの長さに切り、包丁の刃の腹で押し割る。(お好みにより千切りでもOK)
B長ネギの白い部分を白髪ネギにして水にさらす。
Cキムチは荒めに刻んでおき、西瓜や林檎はスライスしておく。
D冷麺タレの材料を混ぜ合わせる。
E麺を鍋たっぷりのお湯で茹でる。くっつきやすいので、麺を投入する時はほぐし入れ、すぐに箸で混ぜ、お好み
の硬さになるまで茹であげる。
FEの麺をすばやく冷水に入れ、麺のぬめりをとるように手でよくもみこむ。すすいでからぎゅっと絞るように水
気を切る。 
G麺に冷麺タレを加えて混ぜ、よく和える。麺を器に盛り、その上に具材を飾る。
H最後に白髪ネギと白ごまをのせていただく。具と麺を、よくかき混ぜて食べるのがポイント。
レシピトップ