トマトを使ったお料理三種


  真っ赤に実ったトマト。
  見ているだけも可愛らしいけれど、美味しくお料理しちゃいましょ♪
  煮詰めたり、サラダにしたり、色々アレンジして楽しんでみましょう!



手作りトマトソースと生ハムのピザ

トマトって生でも煮詰めても美味しくって優等生。
これ、手間ひまかからないのにドリアやパスタにも使える手作り本格派トマトソースなんです。
どんなトッピングにも合うから、コーンやポテト、チキンやマッシュルームなどなど…いろんなピザが楽しめます。

<材料>(2枚分)
・ピザ生地(市販のもの)…2枚
 
<トッピング材料> ★トッピングの分量はだいたいお好みで♪
・とけるチーズ…適量 ・生ハム…6〜7枚 ・ルッコラ…1束
 
<手作りトマトソース材料(煮詰めて2カップくらい)> ★お好みでオレガノやバジルを入れても♪
・ホールトマト又はトマトピューレ…800g(缶詰2缶) ・オリーブオイル…大さじ2 ・にんにく…1片 
・鷹の爪…1本 ・ローリエ…1枚 ・玉ねぎ…1/2個 ・塩…小さじ1 


<作り方>
@鍋にオリーブオイルを入れて、にんにく、鷹の爪、ローリエを弱火で熱し、混ぜながら焦げない程度に炒める。
A次に玉ねぎのみじん切りを加え、強火で黄金色になるまで加熱する。
Bホールトマト又はトマトピューレをよくオイルになじませるように、ヘラで潰しながら煮込んでいく。
C焦げないように鍋底をよく混ぜながら、塩で味付けして強火で加熱。アクを取り、沸騰後は弱火にして20分程煮込む。
Dトッピングのルッコラを洗ってちぎっておく。生ハムも飾りつけしやすいように準備しておく。
Eピザ生地に出来上がったトマトソースを塗ってチーズを盛り、余熱しておいたオーブン又はオーブントースターで焦がさないように焼く。
Fチーズが冷めないうちに生ハムとルッコラを盛りつけて、さぁ召し上がれ。





トマト&アボカド和風マリネ

トマトとアボカドの色が、見た目にも鮮やかで食欲を誘います。
さらに、大葉と和風マリネドレッシングが絶妙なマッチング。
さっぱりしながらコクのある、いくらでも食が進むこのマリネは、さりげないおもてなしの一品にもなってくれます。

<材料>(2〜3人分)
・トマト…2個 ・アボカド…1個 ・大葉…5〜6枚

<マリネドレッシング材料>
・しょうゆ…大さじ3 ・レモン汁又はポン酢…大さじ3 ・だし汁…大さじ1


<作り方>
@トマトは湯むきして一口大のさいのめに切る。
Aアボカドは縦に切れ目を入れて2つにし、種と皮を取ってトマトと同じ形に切る。
B大葉は洗って水気を切り、極細の千切りに。
Cマリネドレッシングの材料をボウルに混ぜ入れ、そこへトマトとアボカドを加え、潰さないように軽く混ぜ合わせる。
D器に盛ったら、刻んでおいた大葉をのせて出来上がり。


トマトのふわふわシフォンケーキ

プチトマトを刻んでクリームにはさんだら、食感がまるでさくらんぼみたいで二重に楽し&美味し。
オイルやバター・牛乳が全然入っていないのに、とってもしっとり・ふわふわな出来上がり。
野菜のスイーツって、実はそんなに難しくないみたい。

<材料>(5〜6人分)
トッピング ★トッピングの量や甘さはお好みで♪
・プチトマト…1パック ・生クリーム…1パック ・砂糖…生クリームに入れたいだけ、味をみながら

<生地>(30×30cmの天板1枚、又はSサイズパウンドケーキ型2つ分)
・卵黄…3個分 ・砂糖…大さじ3 ・トマトピューレ…大さじ3
・レモン汁…大さじ1 ・薄力粉…45g ・卵白…3個分 ・砂糖…大さじ3


<作り方>
@下準備として薄力粉をふるっておき、そしてオーブンを余熱しておく。
A卵黄に砂糖を加え、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜ合わせる。
B卵黄にトマトピューレとレモン汁を少しずつ混ぜ合わせていく。
Cふるっておいた薄力粉を、練らないようにさっくりと切るように混ぜる。
D別のボウルにメレンゲを作る。卵白に砂糖を2〜3回に分けて混ぜ、氷水に当てて冷やしながらしっかり角が立つメレンゲに。
E卵黄のボウルにメレンゲを2〜3回に分けて混ぜる。ゴムベラで、泡を潰さないようにさっくりと切るように混ぜ合わせる。
F出来た生地を型に流し入れ、空気抜きに型を台に軽くトントンと落としてあげるとよい。160℃くらいのオーブンで25〜30分焼く。
G火が通ったら、型ごと逆さにして完全に冷ます。
Hケーキが冷めたらパレットナイフ等で型からはずし、ケーキを切り分け、ホイップクリームとプチトマトを添える。

レシピトップ