あなただけのバスタイムを…。

ほてった体を鎮める効果のあるハーブ等を使った入浴剤を作ってみましょう。

バスキューブ

<材料>
●バスキューブ(発泡タイプ)の材料
発泡タイプなので入浴時に爽やかな爽快感を味わえます。
ゼラニウムは気分の落ち込みを和らげ、前向きにさせる働きがあるといわれており、暑さで弱った身体と心のバランスを整えてくれます。ミントはメントールの香りが気持ちもさっぱりさせ、湯上り後の肌がスッキリします。

基本の材料:重曹…100g・天然塩…100g・クエン酸…50g・食用色素<赤>(ゼラニウムのみ)
 ○ゼラニウムキューブ/ゼラニウムのドライハーブ…適量・エッセンシャルオイル…数滴
 ○ミントキューブ/ミントのドライハーブ…適量・エッセンシャルオイル…数滴

<バスキューブの作り方>
@ドライハーブをフードプロセッサー等を使って細かく粉砕しておく。
A重曹と天然塩をしっかり混ぜ合わせる。
BAを半分に分けてそれぞれに細かくしたドライハーブとエッセンシャルオイルを加える。
 ゼラニウムの方は食用色素の赤を少量加え色付けする。
CBのそれぞれにクエン酸を加える。(クエン酸を加えてからの作業は発砲が始まるので手早くしましょう)
Dお好きな型に上からぎゅっときつく詰め、上からラップをかけて完全に乾燥させます。
 香りが弱い時は、入浴時にバスキューブに数滴エッセンシャルオイルを垂らしてからバスタブに入れます。


バスソルト

●バスソルトの材料
天然塩はミネラル分を含んでいるので、疲れた身体の疲労回復によいといわれ、
保湿 ・血行促進・発汗効果・引き締め効果もあるといわれています。

基本の材料:天然塩(岩塩)…大さじ3・お好みのエッセンシャルオイル…3〜5滴位・ドライハーブ…適量
 ○ラベンダーソルト/天然塩・食用色素<青>…少量・エッセンシャルオイル(ラベンダー)
 ○ミントソルト/天然塩・ミント(ドライハーブ)・エッセンシャルオイル(ミント)
 ○ベルガモットソルト/岩塩・エッセンシャルオイル(ベルガモット)

<バスソルトの作り方>
@天然塩(岩塩)にそれぞれの材料を加えよくまぜる。
(ミントのドライハーブはまぜる前にフードプロセッサーなどで細かく粉砕しておく)

入浴剤

●入浴剤の材料
お好きな材料をティーパックに入れてお湯に浮かべましょう。
ユーカリはクールダウンする効果があるといわれ、
ミルクや米ぬかは紫外線などで荒れたお肌をしっとりさせる効果があるといわれています。

 ○ハーブバス(ペパーミント・ユーカリ)/ドライハーブ…大さじ2・オートミール…大さじ2
・エッセンシャルオイル…3〜5滴位
 ○ミルクバス/スキムミルク・コーンスターチ・重曹…各大さじ1
 ○米ぬかミルクバス/米ぬか…大さじ3・スキムミルク…大さじ2

<入浴剤の作り方>
@ハーブバス(ペパーミント・ユーカリ)/材料をよく混ぜ合わせ、ティーパックに入れる。
Aミルクバス/材料をよく混ぜ合わせ、ティーパックに入れる。
B米ぬかミルクバス/材料をよく混ぜ合わせ、ティーパックに入れる。
 (米ぬかの油分は酸化しやすいため、早めに使い切るようにして下さい)



手作りトップ