いつもの読書タイムをHAPPYに♪

大切な本、いつもかばんに入っている本に、
思い思いの布でカバーをしてみると、
ますます素敵に生まれ変わりました。

手作り 雑貨 ブックカバーの作り方
ブックカバー

<材料>
・お気に入りの生地
 表布
 ヨコ:本を開いたサイズにプラス10センチ
 タテ:タテのサイズにプラス5センチ
 裏布
 表布と同じサイズを用意する
・レース・チロリアンテープなど
・針と糸

<作り方>
@カバーをしたい本のサイズを計り、ヨコはプラス10センチ、タテはプラス5センチのサイズで型紙を作る。
A表・裏布とも型紙のサイズで布をカット。
B表と裏の布を、中表にしてタテの両側を縫い合わせる。
C図の様に表紙をはさむ部分を両側に作り、内側へ折り込んでミシンをかける。
 この時、しおりを作りたい場合は生地に一緒にはさんでおく。(一部返し穴を開けておく。)
D縫い終わったら、返し穴から表に返して、穴を糸でかがって出来上がりです。

表布はパッチワークや、表になる部分に、しおりをしまえるポケットをつけたり、
レースや刺繍で思い思いのデザインをお楽しみください。


ブックカバーの作り方@

ブックカバーの作り方A


手作りトップ