暖かい飲み物を飲むときにどうぞ。

きれいな色のハーブティを飲む時など、お茶の色も楽しめる耐熱カップを使うときに。
熱くなりやすいグラスを羊毛フェルトのカバーで包んだら、
持ちやすく暖かい雰囲気に仕上がりました。

カップカバー

<材料>
・フェルト用原毛(お好きな色)
※今回使用したカップのサイズ(高さ10cm×幅8cm)だと
カップ1個に対して、約10g必要
・エアパッキン
・ストッキング
・ゴム手袋
・シャンプー

<作り方>
①カバーしたいグラス全体をエアパッキンで巻く。
②カップを裏返して羊毛を図1のようにいろんな方向にひっぱってちぎって置いていく。
③②を何層か繰り返して模様を入れる場合は、
お好みの色を繊維の方向にひっぱってちぎり、重ねる。
④足の先をカットしたストッキングに③を入れて、少しずつお湯(40〜50℃)をかけ、
しっとりとしてきたら薄めたシャンプーを全体に回しかける。
⑤ストッキングの表面から羊毛の繊維が出てくるまで表面をこすり、ストッキングをはずす。
⑥グラスのエアパッキンをはずして直接フェルトをカップにかぶせ、ゴム手袋をしてこする。
⑦カップからフェルトをはずして、一度ぺったんこにつぶし、縦・横方向へと丸めて転がし、
時々カップにかぶせながらカップサイズになるまで繰り返す。
⑧ちょうど良い大きさになったら、ぬるま湯ですすぎ洗濯機で脱水にかけ
(心配な場合はネットに入れて脱水する)、乾かしてからアイロンで形を整えて完成。
※フェルト化する過程でお湯を時々かけると羊毛のキューティクルが開き、
羊毛がからみやすくなります。 お湯を使う時は、やけどに注意して下さい。


手作りトップ