キッチンで過ごす時間が楽しくなりそう。

着古したTシャツは、やわらかくて手なじむ風合がいい。
好きな絵柄を刺繍したり、アップリケにしたり。
ちくちく縫って、お気に入りを可愛く再利用してみて。

リメイク ふきんの作り方
Tシャツをリメイクして作る台ふきん

<材料>(28.5cm×18cm)
・着なくなったTシャツ、ハギレ、刺繍糸、刺繍針、チャコペンシル、フェルト、古タオル、麻紐

<作り方>
1.厚紙で型紙を作り、生地の裏にチャコペンシルで線を引く。
2.線より1cm幅を取ってTシャツを切る。
3.配色、デザインを決めて刺繍やアップリケ、別布などを縫いつける。
4.中表で生地を縫い合わせる。(5cmぐらい残しておく)
5.表に返して残りをかがる。


リメイク なべつかみの作り方
なべつかみ

<作り方>
1〜4までの行程は同じで、上部は縫わずに残しておく。
5.古タオルを好みの厚さに入れ、麻紐を縫い込んで上部をかがる。

※生地を合わせた状態で、縁などに刺繍をしておくと丈夫になる。


手作りトップ