ハロウィングッズが沢山見られる季節。

カッティングシートを使えば、簡単にステッカーが作れます。
ワイヤーで作った蜘蛛の巣のトレイにお菓子を入れたら、パーティの始まりです。

ハロウィンシール&お菓子入れ

<材料>
[シール]
・カッティングシート(黒)※サイズは貼りたいものによってお好みで
・カーボン紙

[お菓子入れ]
・黒のワイヤー(細ー中細くらいの太さで曲げやすいもの)10〜15mくらい
・ラジオペンチ(先の細いもの)


<つくり方(図参照)>
[シール]
①型紙を好きなサイズに拡大縮小して、プリントアウトする。
②型紙とカッティングシートの間にカーボン紙を挟んで型を写し取る。
③カッターナイフで写した形にカットしてお好きなものに貼る。

[お菓子入れ]
①30cmにカットしたワイヤーを8本用意する。
②図のように4本ずつ束ねてクロスさせ、ワイヤーで巻く。(図1)
③②を図のように等間隔で広げる。(図2)
④③の中心からワイヤーを互い違いで5周程度巻いたあと、1本ずつに巻き付けながら外へ広げる。(図3)
⑤全部巻き終わったらワイヤーの端をくるっと巻き、全体の形を整えて完成。(図4)

     
     
     
   
   
   
   
   
手作りトップ