市販されている祝儀や婚礼用のし袋は可愛い水引の飾りや小物が使ってあり、包みも色や柄の綺麗な和紙で出来ています。

それを使ってお正月やお祝いの席等で使える簡単箸置きを作ってみましょう。
手作りの箸置きでお祝いすると、一層心のこもったものになりそうです。

箸置き2種

<材料>
・のし袋(婚礼用等飾りの綺麗なもの)
・糸(太目で色が綺麗なもの)


<つくり方>
●水引の箸置き
①のし袋の水引をほどいて何本か束ねて13-14cmくらいにカットする。
②くるっとひと巻きして糸でぐるぐる巻きにして縛る。
③端をきれいにカットしたら完成。

●和紙の箸置き
①のし袋の包みの和紙を14cm×6.5cmにカットして縦長に四つ折りにする。
②おみくじのように結び、結び目の間にのし袋の飾り等を差し込んだら完成。

     
手作りトップ