天然素材でつくるナチュラルな雑貨

  ちょっぴり不揃いな結び目も手づくりならではの味わい。
  基本の結び方さえ覚えれば、アレンジは自由自在。

ヘンプコードで作るタペストリー
 タペストリー

   好きなものを思いつくままレイアウトしたら、自分だけのお気に入りコーナーに。

   <材料>
   ・ヘンプコード240cm…14本、160cm…2本 ・木製のポール(直径約1.5cm、長さ1m)…2本

   <作り方>
   @木製のポールを芯に、20本のヘンプコードを輪にして通す。
   A3cm間隔で、隣同士のヘンプコードを2本一qにひと結びにしていき、全部で12段結ぶ。
   B終わりは木製のポールに結び、余った分をカットする。
   C上に吊るすヘンプコードと、下に引っぱるヘンプコードを好みの長さにつけて形を整えピンなどで止める。

   ※ヘンプコードは色移りするのでサイズ通りにカットした後、塩水で軽くもみ洗いして乾かしてから、作業をすると、
多少色移りが防げる。
ヘンプコードで作るボトルカバー ボトルホルダー
 ボトルカバー

   ペットボトルを入れたり、空瓶に花を活けたり。ひとつあると意外と便利かも。

   <材料>
   ・ヘンプコード175cm…10本、80cm…1本

   <作り方>
   @9本の中心にヘンプコード1本を輪にして通し、しっかり結んで固定する。(ここが底になります)
   Aタペストリーと同様の結び方でヘンプコードを放射状に5段結ぶ。
   B6段目は4本ずつ結ぶ。
   C最後はまとめて別のヘンプコードできっちりと巻き、ヘンプコードの端を中に入れ込んで完成。
手作りトップ