シンプルでかわいい一輪挿し

柔らかいアルミワイヤーと紙を使って、シンプルでかわいい一輪挿しを作りましょう。
マグネットを使えば、冷蔵庫や壁にかんたんに飾れます。

壁掛け花瓶

<材料>
・アルミワイヤー(約1mくらい)
・花瓶に使う紙(12cm×12cmくらい)
※厚手のものは巻きにくいので薄目のものがおすすめです。
・花瓶の中に入れる英字新聞や包装紙(12cm×12cmくらい)
・マグネット(丸形、大きめで磁力が強いもの)

<作り方>
①花瓶用の紙を丸めてボンドで貼り合わせる。
②①で作った花瓶の形に合わせてワイヤーを自由なかたちに巻く。
※巻き始めはラジオペンチなどを使うと曲げやすいです。
③残りのワイヤーはマグネットの丸い大きさに合わせてきっちり巻いて、
瞬間接着剤でマグネットと貼り合わせる。
※この際きっちり巻くために巻き始めはラジオペンチなどを使ってください。
④③の接着剤がしっかり固まったらワイヤーに紙の花瓶を取り付けて、
花瓶の中に巻いた英字新聞や包装紙をセットする。
⑤花瓶にドライフラワーなどを挿して完成。
※冷蔵庫などはそのままマグネットが引っ付いて飾れますが、
壁などに飾りたい場合は、鉄製の画鋲を壁に刺して、
それにマグネットを引っ付けます。
注意点:花瓶やワイヤーの重量によって、
マグネットの磁力では落下してしまう恐れがあります。
その場合は一輪挿しの大きさを小さくしたり、
用紙を薄手の軽いものに変えてみましょう。


手作りトップ