自然素材だから表現できる優しいニュアンス。

  自然素材を使って染物。
  たまねぎの皮や黒豆のゆで汁を使ったり、これってエコにもつながるよね。

草木染 タマネギの皮の結び染めの作り方
 タマネギの皮の結び染め

   媒染に焼きミョウバンを使うと明るい色、鉄を使うと渋い色に染まるので、好みで色々試してみて。

   <材料>
   ・木綿のハンカチ…5枚程度(60g) ・タマネギの皮…染める物の50%(30g) ・焼きミョウバン…染める物の10%(6g)

   <作り方>
   @タマネギの皮を2リットル(染める物の約30倍)の水に入れて火にかけ、沸騰後20〜30分煮出し、染液を濾す
   Aハンカチを水洗いして脱水し、端を2ヵ所結んでおく。
   B焼きミョウバンを少量の熱湯で溶かし、2リットル(染める物の約30倍)の水を加えて媒染液を作り、ハンカチを入れて20〜30分浸け、水染いする。
   C染液を火にかけて3のハンカチを入れ、沸騰後弱火にして30〜60分染める。
   D水洗いして脱水し、結び目をほどいて再度水洗い、脱水、乾燥させて完成。


草木染 黒豆のゆで汁で染めるスカーフの作り方
 黒豆のゆで汁で染めるスカーフ

   スカーフの端を結んだり、絞ったり、4つ折りにして板を挟んでから染めると、色々な模様が楽しめる。

   <材料>
   ・シルクスカーフ…50g ・黒豆…染める物の500%(250g) ・焼きミョウバン…染める物の7〜8%(4g)
   ・食用酢…染液の約1%(15ml)


   <作り方>
   @黒豆を1.5リットル(染める物の約30倍)の水に入れて一晩浸す。
   A@を沸騰させて20〜30分煮た後、染液を濾す。(粘りがあるので、ざるにふきんなどを敷いておく方が良い)
   Bスカーフを水洗いして脱水しておく。
   C焼きミョウバンを1.3リットル(染める物の約25倍)のぬるま湯で溶かす。
   Dボウルを火にかけ、スカーフを入れてゆっくり温度を上げ、沸騰したら弱火にして20〜30分媒染し、水染いする。
   EAの染液に食用酢を入れて火にかけ、スカーフを入れて媒染の時と同じようにゆっくり温度を上げ、沸騰したら弱火にして時々かき回しながら30〜50分染める。
   F水洗いして脱水し、乾燥させて完成。

※鉄媒染の場合は、染めたい物の5倍程度の鉄クギを錆びさせ、食用酢に入れて1週間程置いた液をCの後に媒染液として使い、染まり具合を見ながら5〜10分浸けて、水染いする。
※使用する道具は、料理等に使う物と別にした方が良い。
※余った染液で和紙などを染めることも出来る。
手作りトップ