優しい風合いのビーズで、アクセサリーを作りましょう。

木のビーズに刺繍糸を巻きつけて作るので、ガラスなどの素材に比べて軽く、ナチュラルに仕上がります。

巻き玉アクセサリー

<材料>
【ネックレス】
・ウッドビーズ (6~8mm玉くらいのもの)6個
・お好きな色の刺繍糸
・チェーン
・ネックレスの留め具 (引き輪・丸カン・アジャスターなど)
・お好きなチャーム

【ブレスレット】
・ウッドビーズ (6~8mm玉くらいのもの)3個
・お好きな色の刺繍糸
・ボールチェーン
・Vカップ (ボールチェーンのエンド金具)
・ブレスレットの留め具 (引き輪・丸カン・アジャスターなど)
・お好きなチャーム


<つくり方>
【基本の巻き玉】
①刺繍糸(2本取り)を針に通し、糸の長さの中心 (半分に折る) まで通し、
 糸の端を4本まとめて玉結びする。
②ウッドビーズの穴に針を通し、玉結びした輪の中に針をくぐらせ、糸を固定する。
 (玉結びがウッドビーズの穴に隠れるようにする。)
③ウッドビーズが見えなくなるように、穴に針をくぐらせながら、ぐるっと一周巻く。
④巻き終わり、穴を通すときに、下糸をくぐらせてボンドで止める。
※糸が緩まないように時々糸を引き締め、穴に通すときに
 他の糸の下に針をくぐらせると、糸が固定されて綺麗に巻けます。

【ネックレス】
①巻き玉を6個チェーンに通し、留め具を取り付ける。
②お好みで、チャームなどをつけてもアクセントに。

【ブレスレット】
①巻き玉を3個ボールチェーンに通す。
②Vカップ金具をチェーンの端に付け、留め具を取り付ける。
③お好みで、チャームなどをつけてもアクセントに。

     
     
 
手作りトップ