ワイヤーを使ってあなただけのキャンドルホルダー

そんなワイヤーをつかってかぼちゃ型のキャンドルホルダーを作ってみました。
扱いやすいアルミのワイヤーはいろいろなカラフルな色が売られています。
柔らかく手でも曲がるワイヤーを立体的に組み合わせて作るとある程度の強度もあり丈夫です。



カボチャのキャンドルホルダー

<材料>
・アルミカラーワイヤー 同色で太いものと細いものを用意
(※ビニールコーティングはキャンドルの熱で溶けるので、ワイヤーに色を塗装している物を使用します)
・ペンチ (先の細いペンチのほうが使いやすいです)
・キャンドル

<シェード型の作り方>
@上の輪を4等分して印を付け、縦のワイヤーを付ける。(図1)
A4等分して付けたワイヤーの間に2本ずつワイヤーを付ける。(図2)
B下の輪も同じようにまず4等分して縦のワイヤーを付け、 その間に2本ずつ残りの縦のワイヤーを付ける。(図3)
C細めの棒にワイヤーを数回ぐるぐる巻きにしてその中に ワイヤーを通して固定し、上の輪に固定して持ち手を作る。(図4)
D細めのワイヤーを上下の輪にそれぞれぐるぐる巻いて縦のワイヤーを固定して完成。(図5)
注意:キャンドルに点火するとワイヤーがかなり熱くなるので、消火してワイヤーが十分冷めてからキャンドルホルダーに触れるようにして下さい。   
点火中は火のそばを離れず、まわりに燃える物など置かないように注意して下さい。


手作りトップ