レジン(透明樹脂)を使ったオリジナル雑貨を作りましょう。

透明なレジンに着色したり、中に生地やビーズなどを入れたりして装飾も出来ます。
型を取っていろんな雑貨やアクセサリーを作ってみましょう。

レジンを使った雑貨


   <材料>
  ・レジン(2種類の主液と硬化剤を混ぜ合わせて固めるタイプのもの)
・お気に入りの型(シリコン型・今回はビー玉型を使用)
・生地(柄が入った物は細かな模様がおすすめ)
・着色顔料(アクリルパウダー・油性に混ぜることが出来るタイプのもの その他にもエナメル塗料や樹脂専用着色剤などがあります)
・リング台
・マグネット
・画鋲など
   <作り方>
  【着色タイプ】
①レジンの主液、硬化剤のどちらかに着色してから2つの液を混ぜ合せる。 (分量はレジンの説明書に従って下さい。)
②用意した型に少量流し入れ、硬化したら次の色を足していく。 (硬化時間は説明書に従って下さい。ホコリなどが入らないように、型を箱などに入れて硬化させて下さい。)
【生地タイプ】
①レジンの主液、硬化剤を説明書の分量で混ぜ合わせ、型に9割流し入れる。 (分量はレジンの説明書に従って下さい。)
②硬化させたらビー玉型の大きさに合わせてカットした生地を型に入れ、上からレジンを流し込んで再び硬化させる。 (硬化時間は説明書に従って下さい。ホコリなどが入らないように、型を箱などに入れて硬化させて下さい。)
※それぞれ出来上がったレジンを型から取り出し、リングやマグネット・画鋲などをボンドで接着して完成。

   ※ヘンプコードは色移りするのでサイズ通りにカットした後、塩水で軽くもみ洗いして乾かしてから、作業をすると、
多少色移りが防げる。
 
手作りトップ