クローゼットの中に何年も着ていないニットがありませんか?

今年は思い切ってリサイクルしてみましょう。
ニットの大きさや形に合わせれば、思い思いのバッグが出来ます。
湯たんぽケースに使ってもかわいいですね。

リサイクルニットバッグ

<材料>
・いらなくなったニット
・針と糸(あればウール・ニット用の糸)


<作り方>
@ニットを平らな場所に広げて作りたいバッグの大きさを決め、裾の部分がバッグの口になるように型紙を作ります。
A型紙通りにカットして、中表にして周りを縫います。
(ニット用の収縮性のある糸を使うと伸び縮みが抑えられます。)
B余った袖の部分を使って、バッグの持ち手を作ります。
(中表にしたニットを筒状に縫ってからひっくり返します。持ち手の太さや長さもお好みで)
C出来上がった持ち手を、バッグ本体に縫いつけて出来上がり。



手作りトップ