今年は木の実、ドライフルーツ等を使って、
手作りのリースでクリスマスを迎えましょう。

いろいろな天然素材をたくさん使えば、落ち着いたナチュラルで飽きのこないリースに仕上がります。
リボンを水引等に変えれば、新春のお飾りにもなります。

リースの作り方

<材料>
・つるのリース台
・ゴールドクレスト(手に入ればその他モミノキ・ヒムロスギ・ハイマツ等)
・シダローズ(代わりに松ぼっくり等でもOK)
・造花の赤い実のピック(あればサンキライなどの天然のものでも)
・ワイヤー
・リボン
・グルーガン(手芸洋品店で手に入ります)
・ペンチ
・園芸用ハサミ

<作り方>
1.ゴールドクレストを適当な大きさにカットし、下枝を落としておく。
2.リース台にゴールドクレストとその他の材料を仮置きしてバランスよく配置を決めます。
3.まず、ベースとなるゴールドクレストをリース台に差し込んでいきます。
 (あまりグラグラするようであれば、ワイヤーで固定する。)
4.その他のシダローズや木の実などを、固定していきます。
 ワイヤーが使える物はワイヤーで固定し、使えない物はグルーガンを使う。
5.最後にリボン等の装飾をして、吊り下げ用のワイヤーを裏につけて完成です。


手作りトップ