温かいあなただけのオリジナルルームシューズを作りましょう。

冷たい北風がふいてくると
暖かいお家で過ごす時間もふえるもの。
そんな時は、膝掛けと足もとには暖かいルームシューズを履きましょう。
簡単に履けるように、かかとの革がポイント。
厚手のソックスをはいてもはけるように少し大きめに作リましょう。

手作り ルームシューズの作り方
ルームシューズ

<材料>
・ウール生地(表地)
・綿またはネル等薄手の生地(裏地) 
・革(薄手の柔らかく家庭用のミシンで縫えるもの)
・スナップボタン
・厚手のキルト芯

<作り方>
@型紙に合わせて布と革をカットする。
A底布(表地)の部分に革のパーツを縫い付ける。
B底布の表地と裏地の間にキルト芯をはさんで、縫いしろ5mm位の所をしつけで縫う。
Cストラップは表、裏布を中表にして返し口を残してミシンで周囲を縫い、ひっくり返しておく。
Dサイドのかかと部分に革のパーツを縫い付ける。
Eサイドとつま先を●と◆のマークにあわせて縫い合わせ、(表と裏布両方)縫いしろをアイロンで割っておく。
FEで作った表地と裏地の間に(裏返したままで)、Bで作った底布をはさんでぐるっと一周ミシンをかける。
  (つま先はしつけ糸でぐし縫いして、少ししぼっておく)
G表に返して、はき口にストラップをはさみながら手縫いで縫う。
Hストラップにスナップボタンを縫い付けて完成。


 
手作りトップ