大好きな香りの石けんで彫刻してみましょう。

タイ料理などでみられるフルーツや野菜の綺麗なカービングが石けんでも作れる事をご存じでしょうか?
道具はフルーツカービングと同じカービングナイフ一本で大丈夫。
綺麗に出来上がったらボックスに入れて大切な方へのプレゼントにもいいですね。





ソープカービング

<材料>
・お好きな色や香りの石けん
※石けんの質によっては折れやすい物(古い物や堅い石けん)があります。
 薄い花びらなどを作る場合はなるべく柔らかい石けんがおすすめです。
・カービングナイフ



<作り方>
@石けんの表面についているマークや柄などを、なめらかになるように削り取ります。
A型紙を参考に柄を鉛筆などで写し取りカービングナイフで削っていきます。

○リボンのデザイン
アウトラインにまず垂直に切り込みを入れてから切り込みにそって斜めに削って立体感を出していきます。
瞬間接着剤を使ってビーズなどをリボンに貼って完成。
○花のデザイン
鉛筆で下書きをして、花の形に周りを切り取ります。
まず花の中心から3分の1位の所から内側にまず削り始め、その後外側の花びらを削っていきます。
折れやすいのでナイフを入れる角度や深さなどに注意してください。
フレームに布を貼りつけ、作った花を瞬間接着剤で固定し、周りに造花やリボンなどでデコレーションします。




手作りトップ