手帳型スマートフォンケースを作ってみましょう。

生地の採寸をきっちりとすれば、完成度の高いしっかりとしたケースに。

手帳型スマートフォンケース

<材料>
・お気に入りの生地(中厚くらいまでの生地。厚手のものはNG)
・接着芯(中厚くらいまで)
・ボンド(布用・多用途の2種類)
・マジックテープ(サンプルには丸型でアイロン接着のものを使用)
・お手持ちのスマートフォンサイズのプラスチックケース


<つくり方>
①お持ちのスマートフォン(音楽プレーヤー)のサイズに合った  プラスチックケースを用意し、採寸する。
②図を参考にして型紙を作り、それぞれの生地をカットする。
③接着芯を表布にアイロンで貼り付ける。
④表生地を接着芯側に折り曲げ、ボンドで接着する。
⑤裏生地も折り、折りしろをボンドで接着する。
⑥留め具を作る。
⑦④のボンドが乾いたら、留め具と一緒にミシンで一周ステッチを入れる。
⑧⑤の裏生地を⑦にボンドで貼り、新聞紙等で挟み、重しを置いて乾燥させる。
⑨⑧が乾いたらプラスチックケースを当てて、カメラ部分に印をつけて  カッターでくり抜き、
切った部分にほつれ止めのボンドを塗る。
⑩アイロンで折り目をつけ、マジックテープを留め具と本体に貼り付ける。
⑪プラスチックケースをボンドで貼り付けて完成。

     
     
     
     
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
手作りトップ