お茶や紅茶の保温にも役立つティーポットカバーを作りましょう。

シンプルなティーポットカバーを作り、ミツバチのワッペンを貼ってみました。
刺繍をするのはハードルが高いと感じる人も、アイロンワッペンを貼るだけで素敵な仕上がりになりますね。

ティーポットカバー&マット

<材料>
・お好きな生地(表地・裏地)
・キルト芯
・アイロンワッペン
※生地とキルト芯は型紙を参考にお手持ちのポットのサイズに合わせた大きさで用意する。


<つくり方(図参照)>
①ポットカバー表・裏、マットを中表にして縫います。(図1)
 (マットは返し口を残して縫う)
②マットは返し口から表に返し、中にキルト芯か綿を平らに詰め、
 コの字綴じで縫います。(図2)
③ポットカバーの裏をひっくり返し、表の中に入れる。(図3)
④返し口を残して表・裏を重ねて底をぐるっと一周縫う。(図4)
⑤返し口から表に返し、形を整えてから中にキルト芯か綿を平らに詰め、
 コの字綴じで縫います。(図5)

   
   
   
   
   
   
   
 
   
手作りトップ