日記帳やメモ帳、スケジュール帳など大切なノートに
カバーを付けてあげましょう。

シンプルな無地の生地に
ちょっと手をかけてストライプのパッチワークをし、
お気に入りのノートのカバーを作りました。
見返しに小さなポケットをつけてもかわいいですね。

手帳カバー

<材料>(A5サイズのノート用)
・お好きな生地
表地2色 それぞれ50cm×20cmくらい
裏地1色 50cm×30cmくらい
・止め帯用の生地 10cm×10cmくらい
・ボタン 1個

《準備》
表地をストライプにはぎ合わせて、図のようにカットする。裏地も同じサイズでカットする。
止め帯は、図のサイズでカットして、中表にし図のように縫っていく。
<つくり方>
①手帳カバーの表地と裏地を中表にし、図のように返し口を残して縫い、表に返す。。
② ①に止め帯を付ける。50mm角の生地(材料外)の4辺を5mm折り、
止め帯をはさんで図の位置に縫い付ける。
③②を裏返して、両端を70mmで折り曲げ、上下3mmの所にステッチをする。
④③を半分に折り、止め帯にボタンホールステッチをして、
カバーのほうにボタンを縫い付けたら完成。

     
     
     
     
手作りトップ