空き箱にちょっと手を加えると、
素敵なアンティーク調のトランクが出来上がりました。

大切な手紙や写真などの小物をしまったり、小さなお気に入りのリネン類をしまってもいいですね。
アンティークのラベルやステッカーを貼ると、さらにトランクらしく仕上がりました。

収納トランクボックス

<材料>
・お好みの大きさの空き箱
・和紙や古新聞(あれば英字新聞など)
・割れピン
・薄手の生地
・木工用ボンド
・絵の具

<作り方>
@トランクの継ぎ目になる部分に、適当な大きさに切った薄手の生地を左右2カ所貼り付ける。
Aトランクの質感を出すために、適当な大きさにちぎった和紙を水で薄めた木工用ボンドで全体的に貼っていく。
B内側も英字新聞などを貼っていく。(お好みの色紙や生地でも可)
C薄手の段ボールなどを何枚か重ねて貼った、持ち手を作り、トランクに貼り付ける。
D持ち手にも和紙を貼り付ける。
E貼った和紙が完全に乾いたら、色づけをする。
(アンティーク調に仕上げたい場合は、絵の具を塗って乾いたらさらに濃い色を乾いた筆を使ってすり込むように色づけすると雰囲気が出る。)
F絵の具が完全に乾いたら、持ち手に割りピンを差し込んで固定し、ラベルなどを貼って完成。
※耐水性のニスなどを上から塗れば、さらに強度が増す。


手作りトップ