薄く伸ばせて強度もある石塑粘土で、箸置きを作ってみましょう。

薄く伸ばせて強度もある石塑粘土で、幾何学模様のモチーフとツリーモチーフで箸置きを作りました。
後ろにピンを付ければブローチなどにも使えますね。

オーナメントツリー2種

<材料>
【毛糸のツリー】
・シナモンスティック…1本
・太めの毛糸(お好みの色で)…合計105cm
・木の実のピック…1個
・吊り下げ用の糸(細糸)

【フェルトのツリー】
・シナモンスティック…1本
・フェルト…約7cm×5.5cm
・ウッドビーズ…お好みで
(もしくはホワイトペッパー〈ホール〉)
・吊り下げ用の糸(細糸)


<つくり方>
【毛糸のツリー】
①シナモンスティックの上部に目打ちを使って穴を開ける。
②吊り下げ用の糸を針に通して、①で開けた穴に糸を通して輪に結ぶ。
③毛糸を15cmの長さでカットしたものを7本用意し、シナモンスティックに等間隔に上から結んでいく。
④ツリーの形に毛糸をカットし、一番上に結んだ毛糸に木の実のピックを巻きつけたら完成。

【フェルトのツリー】
①シナモンスティックの上部に目打ちを使って穴を開ける。
②吊り下げ用の糸を針に通して、①で開けた穴に糸を通して輪に結ぶ。
③フェルトを型紙通りにカットし、切り込みを入れる。
④③のフェルトにウッドビーズを縫い付ける。(もしくはボンドで貼る)
⑤シナモンスティックをフェルトに互い違いに通したら完成。

※シナモンスティックは割れやすいので、少しずつ穴を開けましょう。

S
     
     
     
手作りトップ